マンション防災・共助に役立つ!「震災対策技術展」で見つけた浄水装置や兼用担架【管理組合編】

「折りたためるリヤカー 9910救急当番」(株)ヨウホク

2017年2月2日〜3日に開催された「震災対策技術展」(パシフィコ横浜)で見つけた防災用品から、マンション防災に取り入れてみたいものをいくつかピックアップしました。今回は、管理組合として活用したい非常用浄水装置や担架として活用できるアイテムをご紹介します。

「震災対策技術展」の最新情報をマンション防災の共助に活かす

第22回「震災対策技術展」横浜の様子。

「震災対策技術展」は、221団体・企業による1,000品目の自然災害対策技術展示、専門家による76セッションのシンポジウム・セミナーが開催された大規模な展示会です。私もセミナーで講演させていただきました。

災害対策関連の展示会は、新しい知見や技術、製品の情報を知ることができる良い機会です。防災担当の管理組合の方や防災に興味のあるマンション住民の方にも勉強になると思いますので、一般の方も一度参加してみると良いでしょう。第22回「震災対策技術展」横浜は2月に終わりましたが、6月に大阪、8月に東北でも開催される予定です。

震災対策技術展(外部サイト)

今回は、会場で見つけた防災用品の中から、管理組合としてマンション防災に役立ちそうなものをご紹介します。

マンション内被災生活が長期化した場合、何かと必要な生活用水を得るために

A&AT(株)の携行用浄水器「レスキューアクア911」。接続部が色分けされていて、簡単に組み立て出来るように配慮されています。

防災意識の高まりと共に、飲料水の備蓄を行っているご家庭やマンション管理組合も多くなったと思います。ただ、大規模な災害でマンション内被災生活が長期化した場合、手洗いや洗顔、調理など、飲料水以外の生活用水も使えないとかなり大変です。

災害時に使える非常用浄水器を備えているマンション管理組合はまだ少ないかもしれませんが、身近にある風呂水や雨水、河川水などから安全な飲料水が作れると被災生活がかなり楽になります。

写真左のようなコンパクトなサイズ。手動ポンプで汚水がみるみる浄水に変わっていきます。

A&AT(株)の携行用浄水器「レスキューアクア911」は、移動・保管がしやすい質量7kgのコンパクトなボディで、電気やガソリンを必要とせずに5分の手動操作で2Lの水を浄化。フィルターは逆浸透膜方式(R.O.水)を採用しており、細菌・大腸菌・ウィルス・化学物質などを除去します。その浄水能力は高く評価されていて、防衛省・『安心水プロジェクト』では、総合優勝を獲得しています。

A&AT(株)携行用浄水器「レスキューアクア911」(外部サイト)

マンション内被災生活に水の備えは欠かせないものです。管理組合で共用部の防災備蓄品として検討してもよいですね。その際にはもちろんどうやって活用するのか、運用面までしっかりと計画しておく必要があります。

[地震対策・水の備え]マンションで1家族に必要な飲料水の備蓄量は?

[地震対策・水の備え]お風呂の水は使えない?マンション災害時の節水術

災害時に担架として活用できるダブルの役割を持つリヤカーや防災看板

あなたのマンションの防災計画では、災害時にマンション内で要救護者を運搬する際の手段や方法まで考慮されていますか?

要救護者の運搬には非常用階段避難車やおんぶベルトなどもありますが、折りたためるリヤカー+担架+テーブル、担架+看板というダブルの役割を持った防災用品を会場で見つけました。

・折りたためるリヤカーにプラスアルファの機能

(株)ヨウホクの「折りたためるリヤカー 9910救急当番」(重量22kg)は、リヤカー式防災用具です。天板を載せるとテーブルとしても使え、緊急時には専用折りたたみ担架をセットします。別売の専用折りたたみ担架を取り付けると、写真のように要救護者を運搬できます。

折りたたみ担架は、取り外して専用袋に。

リヤカーを使用しない時は、ハンドルを外してリヤカー自体もコンパクトに収納できます。

リヤカーとして活用するにしても、普段は折りたたんでおけるのでマンションの防災倉庫に入れる上でも便利そうですし、ノーパンクタイヤを用いているのも安心な点です。
マンションの夏祭りや餅つき大会などのコミュニティイベント時にはテーブルや荷物運びのリヤカーとして活用し、住民全員で担架として活用する方法も学んでおけばよさそうですね。

(株)ヨウホク(外部サイト)

他にも、非常時に担架やリヤカー、車イスタイプの搬送用に可変して人や物を運搬できる常磐精工(株)の看板「非常搬送用可変式サインスタンド サポートサイン」がありました。これは、普段はマンション内の各種サービスのチラシ置き場や案内板として用い、非常時に搬送用に活用できますね。

「非常搬送用可変式サインスタンド サポートサイン」を、非常搬送用ストレッチャーとして活用する方法。

常磐精工(株)看板「非常搬送用可変式サインスタンド サポートサイン」(外部サイト)

マンション管理組合で備蓄する防災用品は、ふだんから活用しましょう

防災用品は、倉庫に眠らせておいたままでは、いざという時に役立ちません。マンションのコミュニティイベントなどで、ふだんから活用するように心がけましょう。その意味でもダブルの機能を備えた防災用品は便利です。

以前ご紹介した加古川グリーンシティ防災会では、30分で40人分の食を賄えるイカ焼きをお祭りで作って防災訓練を兼ねていました。非常用浄水器や防災リヤカーも、マンションでふだんからイベントに活用すると良いですね。

加古川グリーンシティ防災会 超防災マンションが教える、防災コミュニティづくり成功の秘訣

防災関連の展示会は、防災用品を見て触って、担当者に質問できる機会でもあります。気になる防災用品などがあれば積極的に質問してみると楽しいですよ。

管理組合で揃えたい防災用品

「震災対策技術展」(外部サイト)

2017年6月1日〜2日 第4回「震災対策技術展」大阪
2017年8月3日〜4日 第8回「震災対策技術展」東北


次回は、マンション家庭で備えておきたい防災用品と防災教育の必要性についてご紹介します。

2017/03/10

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


e-mansion life ×マンション・ラボ スペシャルアンケート&プレゼント

ランキング

↑ page top