【照明風水】北欧インテリアの照明でおしゃれに風水の運気をアップしよう!

0014月の「風水さんぽ」は、新宿パークタワーにあるリビングデザインセンターOZONEで、良い風水の照明器具を探してみました。今回は北欧インテリアに惹かれて、5階にある「ノルディックフォルム」さんを訪ねました。

北欧家具と言えば、手作業による優れた質と、木の素材を活かしたデザインが多く、日本の住まいにもよく合います。世界的にも評価は高く、名作とされる照明や家具などが北欧のデザイナーにより次々と生み出されてきました。

日照時間が短いし寒いという北欧の厳しい自然の条件のもと、長く過ごすことになる室内を明るく居心地良くしたいという需要と、室内で行う作業である木工などの制作技術が成熟したという供給がうまくマッチした結果、名作家具の数々が生まれたものかもしれません。

温かみのある北欧生まれのペンダントライトで家庭運をアップ!

今回は、そんな北欧インテリアの中から、ペンダントランプに絞って見ていきましょう。ペンダントランプというのは、天井から吊り下げられたタイプの照明のことです。

まずご紹介するのは、木を使ったペンダントランプです。フィンランドの熟練の木工職人による手作りというシェードは、温かみがあり、細く加工されたフィンランドの白樺の隙間から光が穏やかに広がります。

002

次に目に止まったのは、ポール・ヘニングセンのペンダントランプです。

IMG_1611

デザイナー、ポール・ヘニングセンの代表作の一つで、デザイナーの名前を冠してPH5と呼ばれています。シェードを重ねることにより、光を分散して、直接見てもまぶしくないという優れたデザインです。1958年に発表されて以降、愛され続け、いろいろなバリエーションがあるので、どのマンションにもよく似合いそうです。

照明風水のポイント①

ペンダントランプは、ダイニングテーブルの上につけるのが一般的です。風水では明るいものは人を引き寄せるパワーがあると考えられているので、ダイニングテーブルの中央に明かりを灯せば、テーブルを囲む家族の意識が集まり、家族のコミュニケーションが取りやすくなるようでしょう。

家庭運を上げたいと思ったら、ダイニングテーブルの中央にペンダントランプがくるように照明をつけるのが効果的です。

照明の配置についてはこちらの記事もご参考にどうぞ。
運気アップ!風水でオススメの照明の配置とは?

次の照明も、同じくポール・ヘニングセンの代表作です。その形から、アーティチョークという野菜の名前がつけられた照明です。

004

家庭運を上げるには、ダイニングではなく、上の写真のように、リビングのローテーブルの中央上になるようにペンダントランプを取り付けるのもいいですね。

005

従来のシャンデリアとは違ってシャープなラインが特徴的で、モダンなシャンデリアと言えます。でも、その豪華さゆえ、お部屋の広さと天井の高さが必要な照明です。照明でも家具でも、お部屋の大きさとのバランスをとるということは、風水的にもインテリア的にも重要です。

デザインに優れた小さめの照明 方位に合わせて飾りましょう

それとは対照的に小さめな照明を見てみましょう。

006

カーブを描くようにして構成されているこのデザインは、発表された当時には革新的だったに違いありません。直径24cmとやや小ぶりだし、プラスチックでできた軽い素材なので扱いやすそうです。大きいダイニングテーブルなら、2つ並べてつけてもいいですね。

次の照明のように小さいランプなら、ダイニングテーブルの中央上に3つ並べてみてもいいし、2つを段違いでつけても素敵です。色違いにするのも遊び心がありますね。

007

上のと少し似ていますが、こちらもご紹介します。ゴールデンベルと呼ばれているペンダントランプです。これはクローム製なので銀色ですが、ブラス製の金色のはまさしく金のベルというかんじなのです。

008

照明風水のポイント②

このように2つ、3つ、小ぶりな照明をつけるという方法もありますが、風水では、ひとつ注意点があります。それは方位についてです。結婚運の方位である南西の場合、2つ1組で使うのは結婚運や夫婦円満運を上げるのにとても効果的です。一方、3つ1組で使うのは、三角関係を呼ぶと言われているので、南西ではそのような使い方はNGなので気をつけましょう。

案内をして下さったショップスタッフの佃さんは、北欧の優しい光の照明に似て、優しい雰囲気の方でした。

009


次回は、引き続き照明を見ながら他のショップを「風水さんぽ」します。お楽しみに。

ご協力いただいた店舗:ノルディックフォルム

001ノルディックフォルムは、北欧が輩出した世界的なデザイナー、ハンス・J・ウェグナーやフィン・ユール、アルヴァ・アアルトなど、彼らのデザインした家具や生活用品が一堂に集まったショールームです。
良質な家具をはじめ、照明、カーテン、ラグ、インテリア小物、そして1950年代~60年代に製作された貴重なヴィンテージ家具・小物などをご紹介しています。
http://www.ozone.co.jp/nordicform/

2016/04/20

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top