外国籍の方に聞いてみた!日本のマンション暮らしってどう?~オーストリア国籍・アリスさん~

0323_3

こんにちは。パッハー眞理です。今回から日本のマンションに暮らす外国籍の方にマンションライフの感想をお聞きするコーナーを担当いたします。

第一回目は、ウィーン生まれでオーストリア国籍のアリスさんです。

アリスさん宅の間取り図

アリスさん宅の間取り図

アリスさん宅のインテリアはインド風!?国際色豊かなマンションライフ

今回ご協力いただくアリスさん

今回ご協力いただくアリスさん

アリスさんは今春から日本の某大学の助手になります。

母親が日本人ということもあって、日本には馴染みが深く、いつかは留学を夢みてウィーン大学でも日本語学科を専攻して一生懸命に勉強をしたのだそうです。

そして現在は東京都内の湾岸地域にあるタワーマンションにお住まいです。

アリスさん:「私はラッキーだったんですよ。実は両親がインドへ4~5年赴任したのでこのマンションに住んでもいいっていうことになって。

いざ住んでみたら眺望は最高だし、夏の東京湾花火大会も見えるマンションだったんです」

そういうアリスさんの、ご両親の留守をあずかるマンションライフを早速覗かせていただきましょう!

リビングは気分転換のために配置換えしたりもします。

リビングは気分転換のために配置換えしたりもします。

こちらはキッチン。インドの友人が料理中

こちらはキッチン。インドの友人が料理中

家では女子会を行うことも。

家では女子会を行うことも。

寝室はインドで買った籐椅子がアクセントになっています。ベッドカバーもインド土産。

寝室はインドで買った籐椅子がアクセントになっています。ベッドカバーもインド土産。

プージャコーナー。デリーからの友人も驚いたお祈りのコーナーです。

プージャコーナー。デリーからの友人も驚いたお祈りのコーナーです。

インテリアは洋風のものとインド風のものがありますね!オーストリア国籍なのに何故?と思う方もいらっしゃるでしょう。これは彼女のボーイフレンドが実はニューデリーの出身でIIT(Indian Institute of Technology工科大学)の卒業生だからです。

アリスさんとボーイフレンド。

アリスさんとボーイフレンド。

65倍もの競争に打ち勝って入学できるIITは卒業と同時に世界中からビジネスハウンドに来ます。現在東京大学でポスドクをしている優秀なボーイフレンドの影響もあってインテリアにインド雑貨を取り入れています。

アリスさん:「私はまだ2回しかインドへ行っていませんが、実にカラフルでこういう色を見ていたらとっても元気になってくるんですね。今では母もすっかりインドにはまって母娘してインド雑貨で統一しています」

生まれ故郷のウィーンの自宅は壁紙を色々貼って気分転換出来るけれど、東京のマンションは殆どが白一色のクロスを張り巡らしただけの無味乾燥の部屋になってしまいがち。だからこそ、色を使って遊びたいわけで、すぐにはがせるシールも活用して大人しかった部屋を生き返らせたそうです。

カラフルなシールでインテリアが楽しくなります。

カラフルなシールでインテリアが楽しくなります!

次のページ:日本のマンションの良いところ、改善してほしいところは?

2016/04/13

↑ page top