【風水の基本】運気を上げるためにまず行うべき3ステップ!

0315_1

すっかり春らしくなりましたね。春は新しいことが始まりそうと期待感が膨らむ時期です。そして、4月には入学、進級、入社、異動など、人生の転機に差し掛かるも多いでしょう。そのため、良いスタートを切るために、風水に初めて興味を持つ方も多いと思います。
今回は、運気を良くしたい場合、まず何から始めたら良いのかをお話ししましょう。

風水で運を良くするためにチェックすべきこと

運気を良くしたいと思ったとき、運気の上がるアイテムを飾るということから始める方は多いです。でも、家の中が悪い風水だったら、いくらラッキーアイテムを飾ったところで運気は上がりません。ですから、まず、悪い風水が無いかチェックして対処するところからスタートしましょう。

【ステップ1】お部屋の間取りの風水をチェック!

最初に自分のマンションの間取り図を用意します。それから、お部屋全体の形がどうなっているか確認しましょう。正方形や長方形なら良いのですが、大きく欠けているところがないでしょうか。

以前診断したお宅は、南西の方向に大きな欠けがありました。

以前診断したお宅は、南西の方向に大きな欠けがありました。

あれば、欠けている角にクリスタルをつけましょう。そうすれば、欠けを補正したことになります。吊り下げるタイプのクリスタルなら邪魔になりません。キラキラ光るクリスタルを壁につけて、運の欠けを補いましょう。

以下の表を参考に、方位と欠けている運気をチェックしてみましょう。

欠けている方位 南東 南西 西 北西 北東
欠けている運気 健康運 金運 人気運 結婚運 子ども運・クリエイティブ運 後援運・人間関係運 仕事運 学業運

DSC027831

私がオススメするクリスタルは以下のホームページからご購入いただけます。
http://www.fusui.biz/shop.html

こちらの記事もご参考にどうぞ。
結婚運が欠けている間取りにはクリスタルやハート形のグッズを
幸運を招くクリスタルは、我が家の間取り図を見ながら飾りましょう。

【ステップ2】水場の風水をチェック!

0315_3

次に水場がどこにあるのかチェックします。水場、特にトイレの位置に着目してください。トイレが鬼門つまり北東や、裏鬼門つまり南西にないでしょうか。その場合は、トイレのインテリアは白にしましょう。

さらに、盛り塩を置くと安心です。盛り塩とは、円い小皿に塩を盛ったものです。塩の代わりに、バスソルト(入浴剤)を盛ってもいいです。きれいな色のバスソルトや岩塩を、洒落た円い小皿に盛ると、素敵なインテリアのアクセントになりますよ。
トイレの風水については、こちらの記事もどうぞ。

知らないうちに運が下がるNG風水:トイレのNG風水
トイレ風水で運気アップ!ラッキーカラーとインテリア

【ステップ3】自分の持ち物をチェック!

0315_2 次に使っていないものや壊れたものを処分しましょう。不要なものをいつまでもとっておくのは、物に未練の気持ちがこもっています。そのため、家の中の不要品はネガティブなエネルギーを発します。不要品を捨てれば、空間ができます。そうすると新しいチャンスが舞い込むスペースができるということになり、運気が上がるのです。

例えば、いっぱいになったクローゼットにスペースができれば、人との出会いのチャンスが増えるし、いっぱいになった本棚にスペースができれば、新しい知識を得るチャンスが増えると言われています。

こちらの記事も合わせてご覧ください。
知らないうちに運が下がるNG風水:使わないのに処分できないもの
風水でリラックスできるリビングにするには?


進学など人生の別のステージへと移るときや、自分自身変わりたいと思ったときには、持ち物をチェックして不要なものを捨てるというのは非常に効果的で、運が開けます。それに、実際、不要なものを捨てるという過程で、これから自分がするべきことが明確にわかってくるものです。物の整理は心の整理と同じことなのです。

運気を上げたいと思ったら、まずこの3つのステップから始めてみてください。

2016/03/16

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top