教えて!スノーピークさん アウトドアはマンション防災に役立つ!?

アウトドアを一度経験しているだけで被災時の心理的な負担は軽減される

スノーピーク 国内営業本部 販売促進課 イベント・プロモーションチーム タスクリーダーの片山誠司さん

前ページではアウトドア×マンション防災についてのアンケート結果をご紹介しました。

その結果を見た片山さんは、「アイテムを揃えることではなく、“普通に使える”ようになっていることかもしれません」と言います。その真意とは?

「私たちは、2004年の新潟県中越地震の際、アウトドアボランティア隊として現地入りしました。

全国から寄せられたテントや寝袋などの支援物資を現地に届け、それは役に立ちました。

ただ一方では、現地の高齢の方にはテントや寝袋で寝るのがはじめてという人が多かったんです。彼らは『これで寝られるのか? 寒くないのか?』とおっしゃっていました。

もし、それまでに一度でもテントや寝袋を経験していれば、余計な不安を抱え込まずに済んだと思うのです」

たしかに大地震の被災者って、みなさんある意味で人生最大の苦境に立たされているわけですよね。そんな時には、不安はひとつでも解消できた方が良いに決まってます。

『マンションは倒壊しないから屋外で寝ることはない!』と信じたいですが、どこで被災するかを選べるわけではないですし、もしかしたら部屋の中は家具がぐちゃぐちゃで、家族が寝るスペースが取れない可能性もあります。そんな時、テント泊という選択肢を持っているだけで、心強いという側面もありますよね。

「ほかにも、いろいろな不安が出てくると思うんです。この季節にこの寝袋の厚さで大丈夫なのか。ガスランタンのマントルはどうやって付けるのか。焚き火を効率的に燃やすにはどうすれば良いか。自分には1日何リットルの水が必要なのか。

そういったことはキャンプを体験していれば、自然に学べるもので、そう難しくはありません。ただ、1度やっているか、いないかの差は大きいと思います」

オフィスの横はキャンプ場。芝生の上には、堅牢なつくりに定評のあるスノーピークのテントがずらりと並んでいました。

ちなみに東日本大震災でも、テントや寝袋は役に立ったのですか?

「東日本大震災の場合、当初はテントを張る場所がないほどの状況でした。東日本大震災で活躍したのは、寝袋の下に敷くマットです。避難所の体育館などはすごく底冷えするので、背面をしっかり断熱することが大切なんです。

テントは屋外で使用するもの!と思いつつ、避難所でプライバシーを確保するにも役立つそう

そうそう。避難所生活でもテントが役立つことはありました。避難所では、みんながそれぞれの区画を段ボールで仕切ってプライバシーを確保しているんですけど、それは授乳中の女性や着替えをしたい方にとっては、厳しい環境。テントがあれば、プライバシーを確保できるスペースが簡単につくれますよね」

ところで、アウトドアをしない人にとっては、やっぱりいきなりキャンプ場に出かけて、テント張って……っていうのはハードルが高いと思うんです。

「わざわざ遠くへ出かけなくても、部屋の中にテントを張って、ブレーカーを落としてランタンの光で過ごす。それだけでも寝袋で寝ることへの抵抗はなくなるんじゃないでしょうか。

バーナーだって、どこかの公園で熱いお湯を沸かしてコーヒーを飲むだけでも良いと思いますよ。深く考えずに試してみると、きっと気づくことがいっぱいありますから」

ちなみに、前ページのアンケートで、マンションにお住まいの方の30%くらいはアウトドア好きという数字が出ていたのですが、たとえば彼らが中心となって、マンションの敷地内で防災キャンプをしてみるのとかって、どうでしょうか?

「面白いですね。せっかく防災キャンプをするなら、水はひとり2リットルまで……とか、テーマを設けるのも良いかもしれませんね」

良い企画ですね! 寝袋で寝る感覚も体験できるし、電気や水道に頼らない生活がどんなものかもわかる。良い防災訓練になるうえに、なんだかマンションコミュニティの交流の場になりそうな気もします!ありがとうございました!

スノーピーク片山さんおすすめの防災に役立つアウトドアギア

スノーピーク本社には、ショップも隣接。ウエアから小物、テントやタープなど、多彩なアイテムが楽しめる。

【ランタン】
ソリッドステートランタン たねほおずき/3,980円
LEDランタンはガスランタンに較べて取り扱いが楽。しかも、使用できる時間が長いので、おすすめなのだそう。

【ワンバーナーとクッカー】
左:ギガパワーストーブ“地”/4,480円※ガス缶別売り
右:トレックコンボ/4,074円
お湯を沸かしたり、ごはんを食べたりできるワンバーナーとクッカー。すべてクッカーの中に入るのでコンパクトに収納できる。

【寝袋】
バクー550/35,000円
やっぱり寝袋も必須!防水透湿素材をベースにした山岳用の本格シュラフ。マットも断熱性のしっかりしたものを選ぼう。

ヘッドクオーターズ ナチュラル ライフスタイル ストア

ヘッドクオーターズ ナチュラル ライフスタイル ストア
新潟県三条市中野原456
TEL:0256-41-2500
営業:9:00~19:00
定休:無休
http://www.snowpeak.co.jp

2013/06/21

Tile体験モニター募集 モニター150名にプレゼント
↑ page top