マンション・ラボ編集部ブログ

みんなで不審者をあぶりだせ!~ドラマ砂の塔9話をみて~

image現在TBSで放送中のドラマ「砂の塔」は、都心のタワーマンションを舞台に、住民同士が繰り広げるマンションライフを題材にしたドラマです。ここでは、マンション・ラボ編集部の二人を中心に、ドラマの感想や「あるある話」などを展開していこうと思います。

【編集部メンバー紹介】
ニックネーム:TOY マンション・ラボの企画担当。マンションの新しい可能性について、常に妄想中。

 

塩口ニックネーム:ミーコ マンション・ラボの運用担当。最近ガチでタワマン購入を検討中。

 


ミーコ:TOYさん、今回もすごかったですね!松嶋さんが人を刺したいきさつとか、菅野美穂さんの母親らしさとか、もう見どころ満載でした!まぁ、マンションの話は、もはやまったく関係ないですけどね。

TOY:かなり厳しいけど、今回もチェックポイントをみつけたよ(笑)

ミーコ:え、ど、どこですか?

TOY:最後に息子さんが階段で襲われたシーンだけど、これって死角だなって。

ミーコ:あ!確かに。

TOY:タワーマンションって、集合エントランスはオートロックだし、エレベータも自分の住居階にしか停止しないようになってたり、さらにすごいところだと、各フロアにもオートロックがついてたりして、とにかくセキュリティがすごいんだよね。

ミーコ:そんなに!じゃあ安全じゃないですか!

TOY:確かに設備は安全なんだけど、ってことは安心しきってしまうことになるよね。だから今回の息子さんが襲われた階段のような場所は、盲点だなと。

ミーコ:なるほど!ってことは、地下駐車場とかも危ない?

TOY:そうだね。危ないかもね。

ミーコ:どうしたらいいんでしょう?

TOY:そうだね、カメラつけるとかいろいろあるけど、やっぱり住民同士の見守りが一番大切なんじゃないかな。

ミーコ:どういう意味ですか?

TOY:昔の町内会とかって、ご近所づきあいがあって、みんな顔見知りだから、ちょっと見たことがない人がいると、「あれ?」って気づくらしいんだよね。それと同じで、マンションでもなんとなく顔見知りの関係ができれば、不審者とかがいれば気づけるよね。それが最大の防犯じゃないかと。

こちらも参考にしてみてください。
マンションのエントランスで出会った人が居住者か不審者かわかりますか?

ミーコ:なるほど。。今回息子さんは階段で襲われましたよね。セキュリティの高いマンションってことは、まさか内部の犯行?犯人は同じマンションの住民なんじゃ!!!?

TOY:かも!!!冴えてるね!

ミーコ:誰か気になりますね!次回は最終回らしいので、絶対観ます!楽しみですね!

(完)

2016/12/15

↑ page top