マンション・ラボ編集部ブログ

スマホが鍵になる!?目が離せないIoT活用。

iotみなさんこんにちは。編集部のみーこです。

最近よく耳にする「IoT」。今ではあちこちで目にしたり触れることが多くなったので、ご存じの方もいると思います。

「モノのインターネット(Internet of Things)」でIoTというのですが、パソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、すべての「モノ」がインターネットにつながることをいいます。

身近なところでいうと、このような機能を備えている冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機やエアコンのような生活家電を「スマート家電」といったりします。スマート家電といわれると、ピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。お持ちの方も多いのでは?

私が個人的に毎日活用しているものでいうと、体重体組織計で取得した情報をスマートフォンのアプリで管理しているのですが、これがとても便利でして!今までは、各数値をアプリに入力して管理していたのですが、今はスマホでアプリを立ち上げて体組織計にタッチするだけで各種データがアプリに一瞬で保存されるのでとても簡単になりました。これは購入して本当によかったアイテムです。

実は最近気になっている「スマートロック」もスマホと連動できるアイテムがあるようです。要は「スマートフォンで操作できる家の鍵」ですね。私は一人暮らしなのですが、出かけた後によく「そういえば鍵かけたっけ・・・?」と不安になることがたまにあります。一定時間経過すると自動で施錠してくれるものもあるのですが、最近はスマホのアプリで施錠ができるものもあるそうですよ。これならうっかり鍵をかけ忘れても安心ですね。

IoTはどんどん進化をしているので、これからの私たちの暮らしももっと便利でスマートになっていくかもしれませんね!

2016/10/27

↑ page top