マンションのイベント、住民が「必要性」を感じられることが実施のカギ!

住民同士の交流を目的に、特に大型のマンションではイベントが数多く開催されています。ではマンションイベントに参加することで住民同士のつながりは実際に生まれているのでしょうか? マンション・ラボ リサーチ研究員のみなさんに、イベントへの参加状況やイベントに対する率直な思いを聞いてみました。

アンケート概要
調査名 マンションのイベントに関するアンケート
実施期間 2017年07月28日(金) ~ 2017年08月24日(金)
回答数 2,569
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 マンション・ラボ リサーチ研究員
調査属性(戸数) 1.50~100戸未満(20.4%) 2.100~200戸未満(19.7%) 3.50戸未満(17.8%) 4.200~300戸未満(11.7%) 5.300~400戸未満(8.3%)
調査属性(家族構成) 1.家族世帯(46.9%) 2.夫婦世帯(37.3%) 3.単身世帯(15.3%)

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

半数のマンションで「防災訓練」を実施。一方で小規模マンションでは「イベント一切なし」も。

住んでいるマンションで行われているイベントを聞いてみると、ダントツで多かったのが実施率50%の「防災訓練」でした。次いで「夏祭り/納涼祭(17.3%)」「餅つき(13.9%)」「クリスマス会(13.2%)」と、季節ごとの定番行事が続きます。
その反面、「特にイベントは行われていない(39.9%)」という回答も4割近くありました。

Q.あなたがお住いのマンションで行われているイベントを教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

さらに、戸数ごとに実施されているイベントの種類をクロス集計した結果、下記のような傾向もわかりました。

総戸数×行われているイベント種別ごとのクロス集計

・200戸以上のマンションではおおむね何かしらイベントが行われ、特に防災訓練、夏祭り、餅つき、クリスマスが比較的実施されているようです。
・100戸未満のマンションでは、100戸以上のマンションに比べてイベントの行われている割合が低い傾向にあります。

続いてイベントごとの参加率の結果も、「防災訓練(72.8%)」「「夏祭り/納涼祭(20.6%)」「餅つき(13.8%)」「クリスマス会(10.6%)」と、前述の開催されているイベントの順位と同じでした。

Q.参加したことのあるイベントを教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

参加率トップの「防災訓練」については、「日々の暮らしに直接関係のあることなので、必要性を感じて出席している」との意見が次のように多く寄せられました。

a-koさん防災訓練は、消防署から隊員さんが来て消火訓練や応急手当の方法など教えて下さり、意義のあるものだった。

サミットさん防災訓練で、使い方やある場所の体験が出来たこと。消化訓練や救急の電話のかけ方、意外に最近は非常時の備蓄品など場所の確認や、起震車による地震体験、AEDの使い方など。

Lorienさんイベントは個人的には大嫌いなので絶対に参加したくない。しかし防災訓練は好みの問題ではないと思うので、手順だけわかるように1回のみ参加した。

「イベントは実施しなくていい」との意見が3割!その理由とは?

防災訓練への肯定的な意見がある一方で、「マンションで実施してほしいイベントは?」という質問に対しては「イベントは実施しなくてもいいと思う」という回答が約3割(29.8%)を占めました。「特になし(26.6%)」まで含めると、半数以上もの方がマンションでのイベント開催そのものに対して関心がない可能性があります。

この質問についても、マンションの規模によって異なる回答が予想されるため、戸数ごとに、(今後も)実施して欲しいイベント種別をクロス集計した結果、下記のような傾向もわかりました。

総戸数×(今後も)実施して欲しいイベント種別ごとのクロス集計

・50戸未満のマンションでは「イベントは実施しなくてもいいと思う」と回答された方が45.5%。50~100戸のマンションでは40.7%となり、700~900戸のマンションが8%前後なのに対し、イベント実施しなくてもいいと考える方が5倍程度と、小規模マンションはイベントの実施をしなくていいと回答する方の割合が高い傾向にあります。
・マンションで(今後も)実施して欲しい、参加してみたいイベントとして、夏祭りや餅つきは500戸以上のマンションで実施希望率が20%を超える回答が目立ちました。
・防災訓練については700~800戸のマンションで実施希望が49.1%(50戸未満では実施希望は17.5%)ですが実際に参加した割合は6割と、戸数の少ないマンションが防災訓練に8割参加している実績と比べると、希望よりも参加率が低いという矛盾した点が見られました。

さて、イベント不要と考える1番の理由は、以下の表から分かる通り「イベントを実施するメリットが感じられない(52.3%)」で、次いで「企画・運営する人が大変だから(34.5%)」でした。

Q.イベントを実施しなくてもよいと思う理由を教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

寄せられた声からも、「家族構成とイベント内容との不一致によるメリットの感じられなさ」や企画・運営する人への気遣いが読み取れます。

momocaさん子どもがいる世帯中心の催しが多いので、あまり参加しようとは思わない。

masterさん新築マンション(築6年)だと子ども中心のイベントしかやらないのが不満。

moさん住民の高齢化も進んでおり、出てくることが困難、億劫な人が増えている。一部の人だけが楽しむのはどうかと言う意見もあり、運営が困難になっている様子も見える。

foxleaderさん理事会メンバーも毎年替わり、強制でやらされている方々が企画や運営までさせられて気の毒だと思う。

kubochigoさん自治会主導だが、やらされ感がある。

また、イベント不要と考える理由の4番目に挙がった「お金がかかるしもったいないから(21.5%)」について、さらに「イベントに支払える金額」を聞いてみたところ、そもそも支払いが発生することに抵抗を感じている方が多いこともわかります。

Q.今後マンションのイベントを行うにあたって、各家庭で支払っても良いと思う金額を教えてください。(毎月積み立てる金額をお答えください)
グラフ読み込み中...

ただ、次の声のように、イベントを実施するのにかかる金額と実施するメリットや満足度を比べてみて、「イベントはやっぱり不要」となるパターンも少なくないようです。

anagumaさん高齢化が進んでおり、お祭り的なイベントは負担が大きい割に満足感が無く、見直していくべき。

goro55さん夏祭り、クリスマス会、毎回大金を使う割には満足感がない。

ここでも戸数ごとに、イベント実施のために毎月積み立ててよい金額をクロス集計した結果、下記のような傾向も見えてきました。

総戸数×イベント実施のために毎月積み立ててよい金額のクロス集計

・400戸未満の規模のマンションでは「正直、支払いたくはない(30.7%)」との回答が多い。
・500戸以上のマンションでは月額300~500円の支払いを適当とする回答数が高くなり、700~1,000円という回答も割合が高まってきます。大規模マンションの方が、比較的イベント実施に対する費用の理解が高いようです。

マンションでイベントを実施する意義をはっきりと伝えていく時期にきている

マンションのイベントがあると住民同士のゆるやかなつながりをつくることができ、今後もいろいろなイベントが企画・実施されていくことでしょう。しかし昔と比べて、住民の家族状況や働き方などが多様になった今、「どんな住民に」「どうしてこのイベントが必要なのか」「参加して得られるメリットは何か」など、イベントごとに実施する意味やメリットをよく練り直し、住民に向けて分かりやすくアピールしていく必要がありそうです。

また、「イベントの運営は大変」というマイナスイメージを和らげ、「楽しんで参加できる」仕掛けや仕組みも重要でしょう。

マンション・ラボでは、このあたりを深く掘り下げ、参考にしていただけるようなコンテンツも今後考えていきたいと思います。

マンション・ラボで取材したマンションイベントもぜひご覧になってみて下さい。各マンション、さまざまな工夫を凝らしているようです!
マンションコミュニティづくりの新しい試み、「ルフォン流山おおたかの森」で居住者交流会がスタート

ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズに学ぶ、マンション・マルシェを成功させる3つの秘訣

地域住民“みんな”でつくるコミュニティの一環、マンション・マルシェとは?

文:Loco共感編集部 大曽根桃子

2017/10/31

リサーチ研究員

↑ page top