マンション住人の電力自由化問題~新しい電力会社への切り替えはお済みですか?~

アンケート概要
調査名 電力自由化に関するアンケート
実施期間 2017年5月30(火)〜2017年6月5(月)
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,450

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

2016年4月から開始され、関心が高まっている「電力自由化」。電気の使用量が多くなる夏の到来で、電力会社の切り替えが気になる方も多いのではないでしょうか?そこで電力自由化から1年、マンション居住者の方に、「電力自由化」での切り替えの現状や意見を聞いてみたので、詳しくみていきましょう。

Q.現在契約している電力会社から、新しい電力会社に切替えようと思いますか?
グラフ読み込み中...

切り替え先はガス会社系が47.5%と圧倒的人気!

まず、すでに切り替えた人は全体の13.8%という結果となりました。切り替え先としては、ガス会社系という答えが約半数を占めました。次いで、電力会社系の新料金プランや通信会社系、JXエネルギーなども人気がありました。

Q.切り替えた電力会社を教えてください。(複数選択可)
グラフ読み込み中...

切り替えたと回答した人の理由をうかがってみると、

nobiさんエネルギー使用量お知らせサービスがあるから。

リユウさんガスと一緒に請求書が来て確認がめんどうくさくない。

Hanaさんマンション一括

meyさん原発依存でないから

クマキチさん切り替えには賛成していないが、理事会で決定してしまった。

ヒデリンさん紙で管理できる

俊さんマンションの管理組合からの提案

みるく1号さん居住中のマンションに、ケーブルTVを含めた宣伝チラシが入った。

“使用量がわかるサービス”や、“ガスと一緒にまとめられる”といった利便性で、新電力会社に切り替えたという意見が多数ありました。ほかにも、マンション全戸で一括変更されているところもあるようです。さらに、半数の人が1カ月足らずで新しい電力会社に決めているということもわかりました。みなさん短期間で決断しているのですね。

Q.切り替えを決断するまでにかかった期間を教えてください。
グラフ読み込み中...
Q.どの程度、月間の電気料金が安くなりましたか?
グラフ読み込み中...

気になる切り替え後のお得感ですが、「まだわからない」と答えた方が40.1%と多いものの、電気料金が3~5%未満安くなったと感じている方が22.6%、5%~10%未満の方が11.6%、10%以上の方が6.8%と、約6割の人が安くなったと感じているようです。2016年4月の電気自由化直前のアンケートでは、3~5%未満安くなると考えている方が81.3%、5%~10%未満の方が15.7%、10%以上安くなると考えている方が2.9%でした。10%以上安くなった方が予想よりも多いことから、変えたことによって満足している方も多そうです。

参考→「電力の自由化」についてどう思う?電力会社は切り替える?マンション居住者にアンケートしました

お得感が決め手?!5%が切り替えを検討中!

続いて、現在切り替えを検討している人は全体の5%程度でした。一番の理由は「今よりも電気料金が安くなること」でした。その他のメリットとして、「お得なポイントがあること」「通信料金が安くなること」「信頼できる企業であること」が決め手のようです。

Q.その電力会社に申込み、もしくは検討している理由を教えてください。(複数選択可)
グラフ読み込み中...

長所と短所が分かりにくい?!切り替えをためらう人の理由とは?

全体の42.7%の方が、新しい電力会社への切り替えの様子見をしている状況です。
「料金がさほど変わらないのでは?」、「安定したサービスが得られるか?」といった不安や、「もっとお得なサービスがあるのでは?」との期待、「口コミなどの情報を得てから決断したい」と考えている方も見受けられます。

電力会社切り替えについての不安を聞いてみると、

AMIE☆さん切り替えることによってどのような利点があるのかわからない。

gogogizumoさん手間と結果のコストを考えると躊躇してしまう。また、もし不具合があり、電力供給不足に陥ったとき、以前の電力会社にすぐ戻すことができるのか。

mmさんデメリット、リスクが公表されていないから。

ター坊さん新電力会社の契約システムがわかりにくく、組合せ契約などで面倒くさいイメージがある。

ちーさん比較検討が難しい。長期的にみるとどの会社が得かわかりにくい。

という意見が多く、やはり、“メリットとデメリット”のわかりにくさが、課題のように感じます。

ご存じでしたか?“共用部分”の切り替えが節約に!

共用部分の電気料金削減については、どうでしょうか。共用部分の電気の切り替えを希望するかとの問いには73.1%の人が「わからない」と回答していることから、認知やメリットについての周知が不足していることがわかります。
少数の切り替えた方は、「電気料金の削減につながった」ようなので、今後共用部分の電気料金も見直す価値がありそうですね。

共用部分の電力会社切り替えに関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

管理組合必見!マンション共用部の電気料金削減を考えるには電力会社の検討が重要
Q.共用部の電気を切替えたいと思いますか?
グラフ読み込み中...
Q.切り替えた理由を教えてください。(複数選択可)
グラフ読み込み中...

今回のアンケート結果から、新しい電力会社への切り替えについては、みなさんとても慎重になっていることがわかりました。「本当に料金が安くなるのか?」「安定的な供給がなされるのか?」という不安が多いという点では、まだまだ切り替えることによるメリットがしっかり伝わっていないほか、ライフラインという特性上、よほどのメリットがない限り安定性を求める方が多いのかもしれません。
とはいえ、消費者の側からすれば、高品質で安定した電力を安価に供給してもらいたいもの。今後も市場の動向などをみながら、上手に活用したいものですね。

他にも、マンションへの太陽光発電導入の可能性についての記事もあります。併せてご覧ください。
電力を「貯める」蓄電池を知ろう!

文:Loco共感編集部 大曽根桃子

2017/07/25

アンケート調査レポート

マンション・ラボ リサーチ研究員の皆様にご協力いただいたアンケート調査結果を公開中。マンションに住む方の最新事情が見えてきます。

掲載のアンケートデータを転載・引用する場合は、こちらからご連絡ください。

リサーチ研究員

↑ page top