梅雨時のマンションの湿気・カビ事情 ~約3割のお宅でカビが発生!みんなの対策方法とは?~

今年も梅雨のシーズンがやってきました。連日雨が続くと気になるのが、浴室やクローゼットなどに発生するカビ。そこで今回は湿気・カビに関するアンケートを行いました。

アンケート概要
アンケート概要 梅雨のカビ・湿気対策に関するアンケート
実施期間 2017年05月12日(金) ~ 2017年05月17日(水)
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,450

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

66.7%の住人が、マンションの通気性に満足している!

Q.現在お住いのマンションの築年数を教えてください。
グラフ読み込み中...
Q.現在お住いのマンションの通気性について満足していますか?
グラフ読み込み中...

今回ご回答いただいた方のマンションは、築年数が0年~15年未満の方が全体の83.5%を占め、うち66.7%の方が居住するマンションの「通気性に満足している」という結果が出ています。

一方、30.2%がカビ発生の経験あり!通気性に満足していても、カビは発生?

ただ、回答者のうち、約3割が「カビ発生の経験あり」と回答しています。
このうち、カビ発生経験のある方にカビの発生場所をきいてみると、約7割が「浴室」と回答する結果になりました。

Q.梅雨の時期に「カビ」が発生した場所を教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

もっとも多い浴室のカビについて、詳しくきいてみました。

麒麟さん風呂に窓がないので、24時間換気をしているが、それでもカビが生えてしまう。

いえろーさん梅雨の時期は浴室の壁にカビが付きやすくなる。我が家の浴室の壁は表面が平らではなくデコボコの装飾加工がしてあるため、デコボコにカビが溜まってしまい掃除がしにくくて困る。

みずみずさん風呂場に窓がなく、浴室乾燥を梅雨時に利用すると、洗濯物もカビくさい。

くろヒョウ浴室の壁に斑点のようにカビが生える。

しなまろさんお風呂場の床の四隅の目地にピンク色のカビが発生する。

マンションによっては、浴室のカビに悩んでいる方も少なくないようです。
では、みなさんどのようにして室内でカビが発生しないための湿気対策を行っているのかをうかがいました。

みなさんの湿気・カビ対策の方法をまとめてご紹介!

まず、カビ対策を行っている場所ですが、カビ発生場所としてダントツだった浴室が最も多く、次いでクローゼット、窓などとなっています。

Q.梅雨の時期にカビが発生しないよう、特に「カビ・湿気対策」を行っているスポットを教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

その対策方法として最も答えが多かったのが、換気扇です。24時間換気設備がついているマンションも多いため、上手に活用している方が多いようです。

Q.ご家庭で「カビ・湿気」対策をするにあたり、使用しているグッズや設備を教えてください。(複数回答可)
グラフ読み込み中...

さらに、浴室をはじめとする湿気のこもりやすいスポットの具体的なカビ対策方法をうかがってみました。

ganiさん換気スイッチを24時間つけている。

とうちゃんさん入浴後に浴室乾燥機を使用し、浴室内を乾燥している。

シナモンさん換気を心掛ける。除湿剤を置く。

ricemanさん下駄箱やベッドの下、押し入れに除湿剤を置いている。

piさん窓はこまめに開ける。人がいなくても1~2時間クローゼットのドアも空けてエアコンをかける。

kakoさん晴れた日はできるだけ外気を取り込むよう窓を開けるようにしている。

R.O.さん入浴後、壁や床をタオルで拭く。

pcfanさんアルコールをスプレーしている。

てんさんさん浴室は水切りワイパーで壁の水滴を取るようにすると、乾きが断然早い。

aokenさん専門業者に依頼してクリーニングした

flaremonさんカビ取りと歯ブラシでこすり落とした

わこさんコップ大の容器に乾燥剤が入っていて、湿気の多い所に置いた容器にはたっぷりの水が貯まっている。

ランさん竹炭は、下駄箱の中に常に入れておくことがおすすめです。

ライフさん布団乾燥機は防カビだけでなくふんわりとした心地よさもあり一度使うとやめられません。

ほかにも室内のスポット別に、湿気・カビ対策グッズを使い分けたり、換気扇や浴室乾燥機などの設備と防カビグッズを併用する方もいらっしゃいます。マンション住まいの方が、梅雨時も快適に過ごせるよう、みなさんさまざまな工夫をしていることが伝わってきますね。

KSLOさん布団乾燥機は毎日の必需品。湿気の多い時期は毎日かけている。換気扇は入浴後、洗濯後など、浴室を使用するたびに使っている。カビ除去剤は、できてしまったカビをとっています。エアコンは、冷房はあまり使わずおおむね除湿をかけています。

アニーさん浴室の換気扇と市販の除湿剤を押し入れなどに設置している。

きよじいさんお風呂では市販のカビを防ぐ液体を使用しています。衣類にはナフタリンを使用しています。

他にもカビ対策の具体例をご紹介していますので、こちらもご覧ください。
みんなはどうしている?梅雨時期に多く発生するカビ対策


最近のマンションでは通気性や日照への満足度は高いものの、窓のない浴室やクローゼット・押し入れなど、風通しが悪く湿気がこもりやすい場所は、こまめな換気がカビ予防であることは変わりません。なるべく部屋中に風を通し、部屋も心もカラッと過ごして、夏を迎えたいですね。

文:Loco共感編集部 小田るみ子

2017/06/20

リサーチ研究員

↑ page top