マンションの防犯対策ってどうしてる?みんなが実施している防犯対策を聞いてみた!

昨年末、神奈川県の高層マンションで屋上からロープを使って最上階の部屋に侵入するという窃盗事件が発生しました。新築のマンションではオートロックが当たり前になっていますし、その上、まさか高層階にまで侵入することはないだろうという“安心感”をつかれた形です。
実際には、みなさんどのような防犯対策を行っているのでしょうか?
最新のマンション防犯対策事情に迫ります。

アンケート概要
実施期間 2016年9月23(金)〜2016年9月30日(金)
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボリサーチ研究員
回答数 2622

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

防犯面での心配事やトラブル、対応策や心構えとは?

住んでいる階によって意識する箇所が違うのは当たり前のことです。
1階の方は“専用庭などからの侵入”を一番気にしているのに対し、2階以上の方は“集合玄関からの住民なりすましによる侵入”を最も心配しています。

Q.1階にお住まいの方にお聞きします。
防犯面で心配なのはどんなところですか?(複数回答可)
グラフ読み込み中...
Q.2階以上にお住まいの方にお聞きします。
防犯面で心配なのはどんなところですか?(複数回答可)

グラフ読み込み中...

また、個別のアンケートではこんな声もありました。

macさん駐車場からの侵入が心配

黄色いクマさん最上階に住んでいるので屋上から侵入されないか(心配)

さらには駐輪場からの侵入、冒頭での事件が記憶に新しいのか屋上からの侵入被害を心配している方も複数いらっしゃいました。

意外に多い! トラブルの遭遇例

では実際にトラブルに遭遇したケースはあるのでしょうか?伺ってみると、予想以上に遭遇された方が多かったことに驚きます。

ひまわりさん勧誘者らしき人が直接玄関のドアをノックしてきた。不審に思い調べてみると、居住者がオートロックで入ろうとしたときに侵入していたことがわかった。

ぷーちゃんさん7階に住んでいるのに、ベランダの無施錠の窓から深夜就寝中に侵入され現金を盗まれた。

モグモグさんマンションの駐車場は共用の鍵で施錠されているのに、何者かが侵入してタイヤが盗難された。

豊四季 潤さん自分の住戸は大丈夫だったが、玄関の鍵をかけ忘れて就寝した住戸に泥棒が侵入。一晩に無施錠の住戸何件かが同時に被害にあった。

集合玄関やベランダからの侵入、駐車場での被害などがあることがわかります。中でも目立つのが、鍵のかけ忘れによる侵入被害が多いことです。「オートロックだから」「高層階だから」「少しの時間だから」というちょっとした隙に、犯罪の魔の手は付け込んでくるようです。

どうしている? 入居時の鍵の付け替え

アンケートでは約9割の方が鍵の交換をしていませんでした。その理由として「新居で入居したから」「手間や費用がかかるから」「交換する理由が思いつかなかったから」などがありました。

Q.マンションにご入居の際、防犯面を考えて鍵を交換しましたか?

グラフ読み込み中...

また、オススメの防犯グッズを聞いてみると、防犯用カメラや、音の出るホイッスルやブザー、センサーライトなどという意見がありました。音の出るものは災害時にも役立つので、常備しているといいかもしれません。

みかんさんダミーの鍵穴や防犯カメラ。値段も安価でセキュリティに気を配っているとアピールできる。

angrippaさんキーホルダーに付ける防犯用ホイッスルは災害で人を呼ぶ場合にも使える。

おしぶやんさんセンサーライトは便利で室内にも設置している。

グッズではなく対策として、このようにしている方もいました。

shinさんインターネットカメラで外出中も部屋を見られるようにする。

こうすると出先でも見られて、長期間家を留守にするときにも安心できますね!

毎日の習慣が防犯対策になる!

日頃から防犯対策として気をつけていることを伺ってみると、共通点が見えてきました。

Dickさん共同玄関から自分が入るときに不審者が一緒に入ってこないように注意している。

kaoさん在宅時にも必ず鍵を閉め、ゴミ出しなど短時間家から出るときも必ず鍵を閉める。

asaさんご近所さんとは顔見知りになって挨拶程度はするように気をつけている。相互に気を配ることが大事!犯罪は人によって起こるものなのでまず人をよく見るように。

BENさん不審者へ声かけをしている。

toochan804さんご近所さん、管理人さん、理事会との連携を大切に。

常に警戒と防犯意識を持って隙を見せないこと、近隣の方々への挨拶や、不審者への声かけなどが大事との意見が大多数を占めました。日々の積み重ねが大事なのですね。

「新築だから」「オートロックだから」「高層階に住んでいるから」と心のどこかで油断をしていませんか? もしそうであったなら今日からでも、近隣住民や警備員、管理事務所とのやりとりを密にして、ご近所さんとコミュニケーションをとるようにしてみませんか。常日頃から住民みんなでちょっとずつ気を配っていることが最大の防犯につながるのではないでしょうか。

危機管理アドバイザー・国崎信江さんによるマンションに特化した防犯コラムでは、タメになる様々な防犯対策についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
マンション防犯・対策のカギ

文:Loco共感編集部 大曽根桃子

2017/02/14

リサーチ研究員

↑ page top