マンション大規模修繕の費用、民泊、ごみ問題。マンション住民の「実は気になること」を大調査!

dsc06209

大規模修繕、子どもが部屋を駆け回った瞬間によぎる階下の住人の顔、ゴミ収集ルームの臭い……マンションだから感じること、気になっても言えないこと、言うほどでもないけれど気になることってありますよね。今回はマンションならではの「実は気になっていること」について伺ってみました。

アンケート概要
実施期間 2016年5月31日(火)~2016年7月14日(木)
調査方法 インターネットリサーチ
回答数 2,361

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

大規模修繕が気になることダントツNo.1

まず、居住するマンションで気になっていることを自由回答で伺ったところ、多種多様な回答中、「大規模修繕」に関するものがダントツに多くありました。これから実施する大規模修繕への漠然とした不安や、修繕積立金の積み立て状況に対する不安、実際に修繕すべき個所の具体的内容への不安など、やはり長く住むための準備とコストへの不安は大きいようです。

Dickさん初めての大規模修繕を控え、具体像がまだ見えてこない。

ichiyouさん修繕積立金が不足する予定と聞いた。今後、どのくらい値上げされるのか気になる。

marknzさん修繕積立金を値上げしないといけない状況だが、総会で賛成を得られるか気になっている。(管理組合員の為)

rokoさん新築で入居時の長期プランより修繕積立が高額になり、それでも赤字傾向であること。

kamejirouさん大規模修繕工事で欠陥と思える箇所が見つかった。次回の大規模修繕まで大丈夫なのか不安!

続いて多かった回答は、「ゴミ」に関するものでした。分別ができていない、段ボール・ペットボトルの処理のルールが守られていないなど、マナーの悪さに関するものが多くみられました。

p_pさん最近ゴミ捨て場のマナーが悪くて汚くなってきた。管理組合の役員に選ばれたくない。

レジェントテイオーさん年末やお盆期間はゴミが溢れている。

清水清子さん非常用の出口を常時使う人がいて、閉まるときの音がうるさい。使わないよう張り紙もあるが効果がない。

マンション価格は低下していくの?

次に、マンション業界で気になっていることを伺ってみると、「マンション価格」に関する回答が多くありました。
都心のマンションは建設が増加しているものの、人口は将来的に減少傾向のため、特に2020年東京オリンピック後の「不動産価格の低下」への不安をみなさん抱えています。また、低金利のためローンを組むタイミグとしては良いものの、マンション価格の高騰でなかなか手が出せないのでは? という声もあります。
都心と郊外、新築と老朽化など、地域や建築年数による格差の影響も気になるところのようです。

まゆさんオリンピックの頃には空き家を民泊に利用できるだろうけれど、オリンピック後は空き部屋の多いマンションが増えることで価格が下落するでは?と思いました。

あーたまさん住宅ローンの金利が低いのにマンションの価格が上昇していて買いたくても買えない人がいる。

ひまわりさん価格が下がりにくいだろうと駅近を購入したのですが、先のことは全く不透明なので、この先が不安。

クボマチさん都内と違い地方の古いマンションの価格下落どこまで下がるか。

ご乱心さん新しいマンションが立ち並ぶ一方、老朽化したマンションの値がどんどん落ちて売れ残っている。

次ページ:今話題の「民泊」も気になるという声が多数!>>

2017/01/27

リサーチ研究員

↑ page top