部屋干しで洗濯物をカラッと乾かし、臭いを発生させないには?

みなさんこんにちは。マンション・ラボ編集部です。今回は、梅雨時期のお悩みに関するアンケートの結果をレポートするとともに、マンション住民の方が行っている部屋干し対策について発表したいと思います。

また、整理収納アドバイザー・柳沢小実先生にも、梅雨時期の部屋干し対策についてお聞きしましたので、ぜひご覧ください。

カビ対策編はこちら
http://www.mlab.ne.jp/enquete/results/results_20140617/

アンケート概要
実施期間 2014/5/28 - 2014/6/4
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボ リサーチ会員
有効回答数 2972

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

Q.梅雨の時期のお部屋に関するお悩みがあれば教えてください。(複数回答可)(N=2,943)
グラフ読み込み中...
Q.梅雨対策として購入したことがある、あるいは購入予定の生活用品・衣料品を教えてください。(複数回答可)(N=2,943)
グラフ読み込み中...

お部屋の悩みとしては、『空気がジメジメして不快。蒸し暑い。』という回答がもっとも多く、次いで『洗濯物が乾きにくい』、『部屋の中が湿っぽくなる』という結果に。わかります、わかります・・・!

その不快な梅雨を乗り越えるために、皆さんが購入しているものとしては、『除湿シート・除湿剤』、『部屋干し用洗剤』、『カビ取り剤・防カビ剤』が多いようですね。ただ、一方では『特に購入したものや購入予定のものはない』という回答が全体の約3分の1を占めました。購入しても、あまり効果がない、ということなのでしょうか。

そこで今回は整理収納アドバイザーの柳沢小実先生に、梅雨時期の悩みのひとつ「部屋干し」について、役に立つアドバイスをいただきましたので、ご覧ください。

梅雨でも衣類を気持ちよく着る部屋干しの方法

梅雨の時期は、洗濯ものが乾きにくいうえに、せっかく乾いたと思ったら洗濯ものから変な臭いが…。乾いたばかりの洗濯ものをすぐに洗濯機に放り込んだ経験のある方も多くいらっしゃることでしょう。

生乾きのような嫌な臭いは、雑菌の繁殖によるものです。となると、臭いをガマンして使うのも、ためらってしまいますね。この時期の洗濯は、臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えて、すっきりさっぱり洗い上げます。

まずはじめに、洗濯漕はキレイでしょうか?ドキッとした方は、専用のクリーナーなどを使って、洗濯漕にたまっているカビを一掃しましょう。洗濯漕の裏側は、見えないところにカビが発生していることがあるため、一晩クリーナーと水を入れてつけ置きし、しっかりカビを撃退します。この際、水の代わりにお湯を使うと、さらに効果は高まります。

洗濯漕がすっきりキレイになったら、次はいよいよ洗濯です。みなさんはどのような洗剤を使っていますか。嫌な臭いは強い香りで消すよりも、除菌効果のある洗剤や酸素系漂白剤を使ったり、すすぎの際にお酢を加えても効果的です。また、自然派の洗剤などの除菌効果が弱い製品は、この季節だけは別の洗剤に代えてもいいと思います。洗濯する際に残り湯を使っていらっしゃる場合は、もったいなく感じても、この時期は使わないことをおすすめします。

そして、洗濯ものを干すときは、除湿器やサーキュレーターを稼働させると乾きが早まります。また、洗濯物の下に新聞紙を敷くと、新聞紙が湿気を吸って、こちらもとても効果的。このようにして、臭いの原因の雑菌を徹底ブロックしましょう。浴室で乾かす際は、換気扇を稼働させて、下から扇風機やサーキュレーターで風を当てます。ほんの少しの工夫で、嫌な臭いは防げますので、ぜひお試しくださいね。


なるほど。ちょっとしたことで、随分と改善できるのですね。すぐに取り組めて、しかも効果も抜群とあっては、試さない訳にはいきませんよね。部屋干しでお悩みの方は、ぜひトライしてみてください!

2014/06/18

リサーチ研究員

↑ page top