マンションでDIYを試してみたい!が経験者を含めると5割以上にも。~DIYアンケート結果発表~

購入時は新しいマンションも、長い間暮らすうちに古くなって修復が必要になったり、もっと自分好みに変えたい!といった欲が出てきますよね。

欧米では、こうした古くなったり傷ついたものを自分で自分好みに修復し、愛着を持って使う「DIY」が当たり前のように行われています。今回は、このDIYがマンションでどれくらい行われているかを知るために行ったアンケートの結果をレポートします。
「え、こんな風にできるの?」
「結構楽しくやれるんだね!」
など、興味深い結果になりましたよ。ぜひご覧ください!

アンケート概要
実施期間 2014/1/10 - 2014/1/14
調査方法 インターネット(マンション・ラボ)
対象者 マンション・ラボ リサーチ会員
有効回答数 2,935

引用の際は、こちらからマンション・ラボまでご連絡ください

Q1.あなたはお住まいのマンションで、DIYを行ったことがありますか?(N=2,935)

グラフ読み込み中...

「やったことがある」と答えた方は全体の2割程度ですが、「やってみたい」という方も合わせると、約半数になりました。どうやらマンションでも、DIYへの関心が高いようですね。では、まず「やったことがある」という方に、きっかけと、どのようなDIYを行ったのかをうかがった結果をみていきましょう。

Q2.どのようなDIYを行いましたか?(複数回答可)(N=643)

グラフ読み込み中...

主に修理する人が多いようですが、収納棚や本棚、デスクやテーブルをつくる人もたくさんいることがわかりました。みなさん、意外と本格的なんですね。でも、作業するとなると結構なスペースが必要なのではないでしょうか。いったいどこで作業しているのでしょう?

Q3.DIYを行った場所やスペースを教えてください。(複数回答可)(N=643)

グラフ読み込み中...

自宅で行っている方が多いようです。確かに共同の作業場などがなければ、自宅で行うしかありませんよね。でも、もしマンションに共同のDIY作業場などがあれば、もっと凝ったものを作ったり、お父さん同士が集まってて、DIYコミュニティが育まれるかもしれませんよね。
ちなみに今後つくってみたい・チャレンジしてみたいDIYについても聞いてみました。

Q4.あなたが今後DIYで行ってみたい・つくってみたいものを教えてください。

AVルームに機器をぴったり収納できるラックを作ってみたい。asaodragons

書籍や書類の整理に一部段ボールを積み上げている状況で、本棚、書類棚を効率よく作りたいhashi

カウンターキッチンのリビング側の下のスベースに本やCD・DVDなどを収納する棚を作りたい。hiroko

リビングの床のはがれがひどく、早急に修理したいkeiさん

壁の1面だけチベットの土壁みたいな鮮やかな赤に塗りたい。床材を暗い色味に全部張り替えたい。mmxよこはま

ルーフテラスの庭園模型鉄道建設sumomo

窓のサッシの色?質感?を変えてみたい。アルミ色ではなく、もっと温かみのあるものがいいなあ。あんちょび

エコクラフトで、マンションの戸棚にぴったりの引き出しを作りたい。うっちゃん

マンションのスケルトンリフォームを可能な限りDIYで実施してみたい関根

この他にもたくさんのご意見をいただきました。マンション内の住民が講師になってDIYを教える、なんてことも実現できそうです。

さて、ここまではDIYを行った方・やってみたい方を中心にお話をうかがいましたが、
半数の方はDIYの体験もなく、今後も行わないと回答されました。その理由についてもうかがったので、ご覧ください。

Q5.DIYを行わない理由について教えてください。(複数選択可)(N=1,492)
グラフ読み込み中...

「する必要がない」「面倒くさい」という回答については、やはり設備が整っていたり、年数の浅いマンションでは、なかなか行うきっかけがないのかもしれませんね。一方、「難しそうだから」「不器用だから」とお答えいただいた方も多数いました。こちらは、もしかすると実はやってみたいけど、難しいイメージがあるということでしょうか。もしかしたら、意外と簡単な方法でもできることがわかれば、DIYにチャレンジされる方が増えるかもしれませんね。

それでは最後に、DIYを行っている方からDIY未経験者の方に、マンションでDIYを行う場合のアドバイスをいただいたので、ご覧ください。

Q6.これからDIYをはじめるマンション居住者の方に対して、これまでの経験をもとに、アドバイスや伝えたいことがあれば教えてください。

エコカラットは、自分でやれば安上がりなのに、モデルルームのような仕上がりになるのでオススメです。go

ベランダでの工作には工作台が不可欠。自宅に収容できる寸法で折りたたみ可能の台を見つけて購入をお勧めする。jack5

DIYは自分の力の範囲で楽しむもので、作業に危険を伴うものはケチらずに、専門業者に任せるべきである。洋ちゃん

作った人に聞くのが一番。マンションの特性を知っている可能性があるから。あとは、入居時の説明書を読みなおす。ゆうひな

階下の方に迷惑にならにように、毛布を敷いたり防音対策することをオススメします。momo

最も慎重にすべき事は音の問題。電動のこぎりなど高音の出る作業は平日昼間に短時間で済ませる。休日は手動にすること。ohimaZZ

百円ショップも何店舗かはしごすると、良いものがある。ただし、買いすぎに注意(^^)>QB

プロに任せれば楽でも自分でやると愛着が増す事や、いじる事で思わぬ発見(建築時の忘れ物や資材に書かれたいたずら書きなど)があったりして意外に楽しいです。Revlimit

よい道具があるとスムーズに作成できる。ただ、工具によっては効果だったりスペースが必要だったりする。また、くぎ打ちなど、大きな音を出す作業は当然ながら周りに配慮する。塗装も臭気について配慮が必要tenpapa

幅の狭い「すきま家具」の利用で、収納力がかなり上がる。まめに、IKEAやニトリに行くと良い。いっちゃん

大体、思ってたんと違う! ということが起きるが、心折れずにそこからの挽回が面白いですよ。ちさ


いかがでしたか?
DIYというと、難しそう、面倒というイメージが強いのかもしれませんが、作業内容によっては女性でもできるほど、今では便利なグッズなどもそろっています。
そもそもDIYは、欧米では当たり前のように行われており、古くなったものを自分で修理したり、既製品を組み合わせて自分なりの新しいものをつくるという、非常にクリエイティブで楽しい作業です。また、物を無駄にしないという心がけや行為は、地球にも人にも優しいものです。
とかく画一的になりがちなマンションの住まいですが、時にはちょっとしたDIYの精神を取り入れることで、グッと自分らしい、居心地の良い空間や満足感が得られると思います。
ぜひみなさんも、興味があればチャレンジしてみてくださいね!

2014/02/25

リサーチ研究員

↑ page top