マンションにおける仏壇に関するアンケート

今回行なった「マンションの仏壇に関するアンケート」。回答から、省スペース化やインテリアとの調和といった、マンションならではのニーズがわかりました。
そこで、現代のライフスタイルやインテリアにあった独創的な「現代仏壇」を制作している株式会社八木研様に、本アンケートの結果やマンションでおススメする仏壇についてお話をうかがいましたので、ご紹介します。

株式会社八木研・プロフィール

株式会社八木研(本社・大阪市)は、ライフスタイルやインテリア空間に合う「現代仏壇」の企画・製造・販売をしています。1932年に研磨剤製造業として創業し、1984年に「現代仏壇」の前身となる「自由仏壇」を発表。1986年に社名を八木研に改めて仏壇メーカーに業種転換をしました。1991年に「現代仏壇」を立ち上げ、現在は約200種類をラインナップ。直営店の「ギャラリーメモリア」と専門店の全国75店舗で販売しています。(※写真は銀座にあるギャラリーの外観)

マンション・ラボ編集部:今回はご協力いただき、有難うございます。まず、今回のアンケート結果をご覧いただいた感想をお聞かせていただけますか?

株式会社八木研:大変、興味深い内容でした。お客様のご要望が多様化しているのを感じます。ニーズに合った商品開発をするため、参考にさせていただきます。

マンション・ラボ編集部:仏壇をお持ちの方の仏壇の種類や設置場所について、何かお気づきの点はありますか?

株式会社八木研:お持ちの仏壇の種類について「自作」という方が多いのに驚きました。また、Q3では引き継いだ方が新しく購入した方より多く、まだまだ私たちの「現代仏壇」の認知度が少ないのを感じました。設置場所には書斎と寝室が多くて、プライベートな部屋で祀られているようですね。当社の仏壇は、「現代仏壇」として、モダンなインテリアとも調和するようデザインされているので、TVの横などリビングに設置される場合が多く、家族の方が団らんされる中に設置されることが多いんですよ。

マンション・ラボ編集部:仏壇を置いていない方の多くが、置き場所がないことや、無宗派といった理由をあげていますが、その理由と背景について、どのようにお考えでしょうか。

株式会社八木研:昔は畳で生活をしていましたが、絨毯やカーペットになり、今はフローリングが主流です。特にマンションや都市部の住宅では、和室を作るスペースがなく、従来の黒い仏壇は住まいに合わなくなりました。
また、核家族化と都市化により地域コミュニティが薄れたため、宗教離れが起こったと思います。家の宗教が「仏教」と分かっていても「宗派」まで答えられる方は少ないでしょう。
当社では、住環境や生活スタイルが変わっていくのに、仏壇だけ昔のままではおかしいと考えて、28年前からインテリアに合うデザインで、自然に手を合わせられるスタイルの仏壇を提案しています。また、どの宗教や宗派にもあわせてご利用いただける特長となっています。

マンション・ラボ編集部:御社の経験値から、マンション居住者が仏壇を購入される際に、特に気にされる点や、よくある質問、売れ筋の仏壇の傾向(サイズ、デザイン、金額など)をお教えください。

株式会社八木研:マンションにお住まいの方ですと、まず置き場所を決めてから、そこに合うサイズと色、お部屋の雰囲気で仏壇を探される方が多いです。例えばTVボードの上だと、「奥行きが40㎝以下でライトブラウンの仏壇」という感じです。最近は壁掛けのタイプの仏壇に人気があり、キッチンカウンター横など身近な場所でスッキリとシンプルに祀ることができます。参考までに、マンションにも合う仏壇をいくつかご紹介しましょう。

マンションのフローリングが、ライトブラウン系なら「アナベルライト」がぴったり。やさしい木目は主張しすぎず、お部屋の雰囲気を壊しません。

落ち着いた色合いのチェストや棚があれば、「マロウダーク」を上にのせてお祀りできます。コンパクトだけど横幅が広く、ゆったりとしています。

もっと身近な感じにしたい方に見て頂きたいのは、壁掛けタイプの「ライフ」。奥行きはわずか18.5㎝。壁に絵を飾るように、シンプルにお祀りすることができます。

置き場所がなくてお困りの方は、「ローレル」がおすすめ。横幅30cmのスペースにスッキリと納まります。

造りつけの収納壁やシステム家具があり、壁から出っ張るのが嫌な方は、収納タイプの「core(コア)」からお選びください。収納壁の棚にすっぽりと納まるので、スペースを有効活用できます。

なお、「古い仏壇をどうすればいい?」という質問をよく頂きますが、買い替えの際に有償で引取りを承っていますので、あわせてご相談ください。

マンション・ラボ編集部:アンケートの結果が、御社で想定されていたマンション居住者のニーズと違う点、気づいた点があれば教えてください。

株式会社八木研:「インターネットやアプリに仏壇があれば…」は新しい発想だと思いました。また、自宅と異なる場所にお祀りするスペースを設けたいと考えている方も多いようです。祀りたい気持ちはありけれど、自宅に宗教色を持ち込みたくないという事でしょうか。当社で購入されたお客様の中には、「仏壇らしくないから」、「インテリアみたいでオシャレだから」という理由でお選びになる方もいらっしゃいます。

マンション・ラボ編集部:アンケート結果を踏まえて、仏壇購入や供養に関するアドバイスをお願いします。

株式会社八木研:大抵の方は、身近な方が亡くなって初めて「仏壇」をどうするのかという問題に直面します。慌ててインターネットで仏壇を購入してしまい、インテリアに合わなくて失敗したという話を聞きます。どのように祀りたいのか、じっくりと考えてからでも遅くはありません。一番大切な供養は、故人への想いを表現することですから。
当社では、ひとつずつお客様のご要望をうかがいながら、最適な仏壇選びをお手伝いしていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

マンション・ラボ編集部:その他、気づいた点やメーカーとしての抱負をお願いします。

株式会社八木研:「よく分からない」という理由で仏壇を祀ることに疑問を持っている方が多いように感じました。日本人は仏教伝来より前から、ご先祖さまの霊を家の棚に祀っていました。これを「魂棚(たまだな)」と呼び、現代仏壇のコンセプトです。宗教の形式やしきたりより、根本的な本質を考えてみてください。大切な故人やご先祖さまを思って、身近に祈ることが何よりの供養ではありませんか。当社はこれからも、形にとらわれず、ひとりひとりのスタイルで自由に祀るお手伝いをしていきます。

みなさん、いかがでしたでしょうか。
お住まいの家やインテリア、宗派、考え方や偲び方に応じて、仏壇にも様々な種類があることに、本当に驚きました。と同時に、八木研の仏壇が、「家族の方が団らんの中に設置する」場合が多いというコメントに象徴されるように、あらためてご先祖様や故人を、生きている家族同様に、いつも想う気持ちの大切さを感じました。この記事が、仏壇やご供養などに悩まれている方の参考になれば幸いです。

2012/10/22

リサーチ研究員

↑ page top