マンションにぴったり!モダンなお正月飾りをカンタンに手作り!

マンションの玄関に飾るコンパクトなお正月飾りを、家庭で手に入りやすい小物を使って、自分で手作りするアレンジメント方法をアドバイスします。グルーガンがあれば、初心者でも簡単に作れますよ。

マンションのインテリアにあわせて、モダンなアレンジメントのお正月飾り

お正月、玄関に飾る「注連飾り(しめかざり)」は、古来お正月に迎える年神様を祀る依り代とされてきました。地方によって、装飾や形、呼び名は異なりますが、日本のお正月になくてはならないもののひとつです。

最近では、モダンなアレンジメントの注連飾りをよくみかけますね。以前ご紹介した手作りのクリスマス・リースと同じ要領で、好みの注連飾りを簡単に作ることができます。

マンションにクリスマス飾りを!リースの作り方

では、マンションの玄関に飾っても違和感のないモダンな注連飾りの作り方をご紹介します。

根引松、グルーガン、お正月の小物などを準備しましょう

必要な道具や小物は、以下です。
・注連飾り
・根引松
・サンキライまたは南天(赤い実)
・羽根、千代紙、紐、水引などのお正月小物

お正月小物は、ご家庭にあるものや和小物のお店で手に入るものが利用できます。好みでお選びください。

・小さめの注連飾り

注連飾りは、マンションの玄関にぴったりなコンパクトなサイズのものが最近よく売っています。これをベースにアレンジしていきます。

・根引松
お正月飾りに欠かせない、根が付いたままの松です。社寺などで和紙を巻いて水引をかけた根引松を玄関に飾っているのをよく見かけますね。今回は、小さめに切った枝を使用します。

・グルーガン
グルーガンは、クリスマス・リースでも使用しましたね。ひとつあるといろいろなリース作りに利用できて便利ですよ。

松かさをあしらったアレンジメント注連飾り

では、松かさと根引松をあしらったアレンジメントの作り方をご紹介していきましょう。

①しめ縄の中心に飾るものを決めます。ここでは、ペイントされた松かさを中心に据えます。中心に配するものを決めてから、派生して小物を並べていくとアレンジしやすいです。

②松かさにグルーガンを付けます。

③松かさをしめ縄にしっかりと押しつけて、しばらく固定します。

④松かさが固定できました。

⑤根引き松をカットして、グルーガンで固定します。切り口を斜めにして、グルーをつけると固定しやすくなります。

⑥お正月の小物を配していきます。
和紙で作った折り鶴、しめ縄に和紙のあしらいなど、和の小物を同じ要領でグルーガンで付けていきます。このあたりはご自分の好みで自由に。

⑦出来上がりです。金の松かさとサンキライの赤い実の組み合わせが豪華なイメージです。

ビデオでも作り方をご紹介しています。

▼グルーガンで、小物を固定する方法

▼和の小物をアレンジ

▼最後の仕上げに和紙をあしらう

次のページ:羽子板の羽根飾りのアレンジメント注連飾り

2013/12/26

プロフィール

↑ page top