風水の基本、掃除で幸運を呼び込む3つのポイント

大地から湧き上がる自然のエネルギーである「気」を体にとりこむには、家を掃除し、清潔に保つ必要があります。汚れは運気が家に入ってくる妨げとなります。ですから、お掃除は風水の一番の基本となるわけです。

私は、お掃除好きではありませんでしたが、風水を実践するうちに、お掃除の効き目を感じるようになり、まめにお掃除するようになりました。とは言っても、そんなに完璧にこなそうとは思っていません。気づいたときにちょこっとするという習慣で、生活の一部にしてしまうのが楽なお掃除のコツです。

幸運な家にするには、まずは玄関の掃除から

お掃除のおすすめポイントはまず玄関です。

風水の本に、玄関のたたきを毎日水拭きすると書かれていて、それがなかなかできないという声を聞きます。やれるのならやったほうがいいと思いますが、できないからと負担に感じる必要はありません。そんなふうに風水に縛られる必要はないのです。

例えば、ストレッチが体にいいと言っても、無理に筋を伸ばすと痛めますよね。気持ちいいなというところで止めるのが、良いストレッチです。マンションの玄関は砂埃が入ってきにくい構造ですから、お掃除風水も、できる範囲でやっていけばいいと思います。

幸運な家を保つには、水回りをチェック!

玄関の次に重要なのが水場のお掃除です。水場が汚れていると不運を招くことになります。

キッチンは金運、洗面所は美容運、お風呂は健康運と仕事運に影響します。水あか汚れやカビがないようにしましょう。大きなトラブルに巻き込まれたり、解決策に行き詰まったりしたときには、排水口に詰まりがないかチェックしましょう。

トイレの掃除については、こちらの記事もご覧ください。

こまめな掃除が開運に。風水的「トイレの神様」への近道

風水ということばは、「気は風によって運ばれ、水のあるところにとどまる」ということばからできたくらいなので、窓を開けて換気することはとても大事です。

そして、気の通り道となる窓が汚れていては、家にラッキーチャンスが訪れません。ですから、窓枠の拭き掃除や、窓ガラスをきれいにするだけでなく、窓のサッシのお掃除も時々しましょう。

お掃除の仕上げには、炭などを使って、防臭対策と防湿対策を忘れずに。
炭の効果で運気アップ、風水インテリアに備長炭を活用する

家の片づけについてはこちらの記事をどうぞ。
知らないうちに運が下がるNG風水:使わないのに処分できないもの

お掃除はお金のかからないエクササイズと考えて、積極的に体を動かしましょう。そして、さっぱりとした家になれば、家族みんなが気持ちよく過ごせて、きっと運気が上がりますよ。

2013/05/15

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top