こまめな掃除が開運に。風水的「トイレの神様」への近道

植村花菜さんの「トイレの神様」の歌詞は、風水的にもまさに基本中の基本。トイレや水回りを常にきれいにしておくことが、健康運や美容運アップにつながります。「女神様みたいにべっぴんさん」になるために、毎日こまめにトイレを掃除するためのコツをアドバイスしましょう。

「トイレの神様」は、ほんとうにいる?

2010年の紅白歌合戦に出場し、大きな話題を呼んだ植村花菜さんの「トイレの神様」という歌は、トイレを毎日掃除すればトイレに住んでいる女神さまのようにべっぴんさんになれるというおばあちゃんの話を聞いてから、毎日トイレを掃除するようになったという、おばあちゃんとの思い出を歌ったものです。

植村花菜さんとは、彼女がブレイクする前に、ラジオ番組で共演したことがあります。その際に風水アドバイスをしましたが、そのときにはトイレの話題は出ませんでした。あのとき、トイレの話が出ていれば、「植村花菜さんに、トイレを毎日掃除するようにアドバイスしたのは、おばあちゃんだけじゃなくて私もなのよ」と言えたのに・・・。

と、冗談はさておき、トイレをきれいに掃除するというのは、風水の基本と言ってもいいくらい、とても効果があることです。トイレ風水セルフチェックではトイレに飾る小物についてお話ししましたが、まずはやはり、お掃除がマストです。少なくともトイレの便器くらいは常にきれいにしておきたいものです。

トイレや水回りをきれいにすれば、健康や美容運もアップ

トイレに限らず、水場は、健康や美容の運とは密接な関係があります。また、排水がつまっていると、なぜか物事が行きづまり、人間関係や仕事運に暗い影を落とします。いやなことが起きたときには、お風呂の排水溝から掃除しましょう。

毎日掃除をしやすくするために、お掃除カゴを手の届くところに

風水では、掃除道具や洗剤は基本的には見えないところにしまいます。ですから、洗剤類は扉つきの棚にしまうのがベストですが、扉のない棚にしまう場合は、箱やカゴなどに入れればOKです。いつでも掃除がしやすいように、すぐ手の届くところにしまいましょう。洗剤を入れたカゴに、掃除用のスポンジなども一緒に入れておくと、すぐ掃除ができますね。また、古くなったタオルや歯ブラシなどのストックはカゴやつるした袋などに一つにまとめておきましょう。でも、あまり貯め込みすぎないように。

水回りの場所は、こまめな軽い掃除の積み重ねが楽

汚れが目立ってからまとめて掃除するより、こまめに掃除するようにしましょう。洗面所を使った後や、お風呂に入った後などに、その都度軽く掃除をする習慣を持つようにすると、まとめて大掃除するより、結果的には楽ですよ。

※画像はイメージです

2011/06/22

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


「英国式風水で幸せになるインテリア術」
「英国式風水で幸せになるインテリア術」
こんなお洒落な風水なら、きっと試したくなる。 「幸せになる」お部屋づくりのヒントを、美しいインテリア写真を使ってわかりやすく解説した工藤先生の著書。従来の風水関連書籍にはないハイセンスなインテリアや小物使いのテクニックは、コーディネートの参考にもなります。 (発行:トーソー出版 企画制作:株式会社デュウ)
購入はAmazon.co.jpサイトへ
↑ page top