風邪・インフルエンザ・ノロウイルスに要注意!秋冬の感染症予防対策まとめ

これからの季節、室内の空気が乾燥してくるとウイルスは空気中を漂いやすくなり、家庭内で感染しやすい状況に陥ります。流行する前に事前の予防対策を心がけたいですね。今回は、ご家庭でできる予防対策をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

(1)マンションに住んでいるからこそ心がけたい感染症の予防対策

他の人と至近距離で一緒になることが多い、マンションのエントランスやエレベーター内では、周りの人にうつさないため・周りの人からかからないための習慣を身に付けたいですね。

大流行する前に!冬の感染症対策を徹底して家族を守りましょう

(2)家族がノロウイルスに感染したらすぐやるべき3つのこと&事前の予防対策

ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎は、冬に多く発生します。気密性の高いマンションの室内は、暖房器具などによって乾燥しがちなので、家庭内で感染しやすい状況に陥ってしまいます。

マンション家庭でノロウイルス感染を予防するためにすぐやるべき3つの対策

(3)マンションの共有部分が避難所になった場合に徹底すべき衛生対策とは?

もし災害時にマンション内で被災生活を送ることになってしまったら?エントランスホールなどの共有部分を避難所として活用することになったら?など、想像力を駆使して、マンション全体としても防災活動の一環としての感染症対策を行っておきたいですね。

災害時のマンション内被災生活でもノロウイルスなどの感染症予防の備えを

ここからは番外編です。

(4)人間の風邪対策と同じように、観葉植物にも病害虫対策を!

人間にとって乾燥した空気が風邪のウイルスを活性化させるように、観葉植物にとっても乾燥した空気が病害虫を呼んでしまいます。植物も生き物ですから、愛情を込めてケアしてあげましょう!

冬は、インドアグリーンもウイルス風邪をひく?

葉や茎についたホコリはこまめにとることがポイント

いかがでしたか?これからますます空気が乾燥して感染しやすくなってきますので、しっかり予防対策を行って体調管理に気を付けてくださいね。

2017/11/09

↑ page top