こんなはずじゃなかった…後悔しないマンション購入の秘訣とは?~マンションマニアさんの住まい談義vol.2~

人気のマンション評論家マンションマニアさんをお迎えして、マンションにまつわる住まい談義を、マンション・ラボ編集長の伊藤 鳴が伺ってまいります。

第2回は、通算800件以上のモデルルームを見ているマンションマニアさんに伺う、マンション購入前後の思い違いをなくすための方法です。マンションを買ってから「こんなはずじゃなかった!」と思うのは、「自分の暮らしを新しい部屋に合わせる」という考え方の欠如にあるみたいですよ。

購入後に「リビングが思ったより狭かった」という人が多い訳は?

購入前、夢が広がるモデルルーム。

伊藤
マンションの購入前後で、思っていたイメージが違ったということはよくありますか? マンション・ラボで購入者アンケートをとると、90%近くの方が満足しているみたいですが…。

「満足する買い物」にしたい!マンション購入アンケート

マンションマニアさん
新築マンション購入者は、全体的に満足度が高いですよね。ただ、内覧会で実際の部屋を見て、「リビングが思ったより狭かった」というご相談者様の声はよく聞きます。

伊藤
モデルルームで想像していた広さと、自分の部屋タイプの広さとの差でしょうか?

マンションマニアさん
それもありますし、モデルルームには、基本的に圧迫感のある背の高い家具も本棚もありませんからね。家具を置いてみたら、意外に狭かったと思う人も多いと思います。

伊藤
うーん、その点を考えて、現実的な視点でモデルルームや間取り図を確認しなければいけないですね。

マンションマニアさん
最近の新築マンションのモデルルームには、VRゴーグルをつけてまるでそこにいるかのように室内や共用施設を体感できるものや、実際の間取りに家具をレイアウトして3Dで見せてくれるサービスがあります。デベロッパーさんも、お客様に少しでもわかりやすく伝えようと努力されています。
間取りと家具の配置をシミュレーションできる無料アプリもありますから、マンションが出来上がるまで、自分でお部屋のレイアウトを考えておくと楽しみも増しますよ。

新しい部屋のサイズに、自分の荷物の量を合わせよう!

引っ越して新しい暮らしが始まるのは嬉しいけれど…。

伊藤
マンション・ラボ読者はすでにマンションを買って住んでいる人が多いですけど、新築や中古マンションに住み替えるケースもあります。購入前後の思い違いをなるべく少なくするためには、どう注意したら良いでしょう?

マンションマニアさん
まず、自分の荷物の整理でしょうか(笑)。
新しいマンションの部屋のスペースと、いまの荷物量は、必ずしも一致しません。「部屋のサイズに荷物の量を合わせる」と考えて、引っ越し前に物の整理をしてみてはどうでしょう? せっかく新しいマンションでの新生活のスタートです。いまの住まいより広くなるとしても、荷物を整理しておけば良いことばかりだと思いますよ。

伊藤
なるほど! 確かにモデルルームと同じ間取りの広い部屋だったとしても、自分の家の荷物が収まりきらない自信はありますからね(笑)。

家具をすべて買い替える位の意識で「自分の暮らしを新しい部屋に合わせる」

マンションマニアさん
これはよく相談者様にオススメするのですが、新しいマンションを買ったら、「新しい暮らしを買う」と思って、家具は全部買い替えると良いと思います。安くてもいいので、部屋に合ったサイズの家具を選ぶのが、結果的には一番良い気がしますね。「自分の暮らしを、新しい部屋に合わせる」というか。

伊藤
以前マンションマニアさんが自分のマンションを売却するときに、使っていた家具や小物をモデルルームのように美しくディスプレイしていましたよね。あれは感動的でした。

マンションマニアさんが以前の部屋に合わせて購入した家具。

伊藤
暮らしを具体的にイメージさせて販売するこうした演出は、米国では「ホームステージング」と呼ばれていると聞きました。しかし日本では、まだまだ一般的じゃないですよね。

マンションを高く売るコツを、新築価格の約2割増で売却したマンションマニアさんに学ぶ

マンションマニアさん
そうですね。いまだに日本では、持ち家を売りに出す際に仲介会社にお任せするだけで、自分で積極的に売るために部屋の演出をしていないと思います。
あのときは、次に購入する方が必要だったらお付けするというかたちでディスプレイしました。幸い次の方がいくつかの家具を引き継いでくださいました。自分が魅力を感じて買った愛着のあるマンションだったので、次に購入する方にその魅力を100%お伝えしたかった、という気持ちもありました。

伊藤
部屋に合った家具があれば次に住む方も新しい生活が便利になるわけですから、双方がwin-winですね。いまのマンションを売って住み替えを考えている人は、「ホームステージング」をやってみるといいですね。

マンションマニアさん
これはTIPSなんですが、住み替え時に、不用な家具の処分を廃品処理専門業者さんに頼むと、結構お金がかかるんです。粗大ゴミで出すのも大変ですし。
そういうときは、引っ越し業者さんに不用品の処分を合わせてお願いすると格安になる場合もあります。引っ越しの見積もりのときに、不用品の買い取りや処分についても問い合わせてみてください。

新しい住まいにワクワク!インテリアにお金をかけるという発想もオススメ

作り付けの家具って憧れです!

マンションマニアさん
マンションを買い替えるなら、ぜひ新しい住まいのインテリアを楽しんでほしいですね。
もしマンションの予算が4,000万円だったとしたら、予算を3,800万円位に抑えてでも、200万円は新しい部屋に合わせた家具を購入する方が絶対楽しいと、私は思います。やっぱり新しい暮らしってワクワクするし、インテリアまで含めて楽しみたいですよね。

伊藤
素人だと、なかなか全体のインテリアコーディネイトとかできませんよね。これで本当にイケてるのかな?とか不安に思っちゃいそうな(笑)。

マンションマニアさん
新築マンションだと、デベロッパーさんがプロのインテリアコーディネイターを手配してくれて格安で依頼できるというサービスがあります。また、エントランスホールにDIYの専門家が待機していて相談できるサービスもありました。いずれにしても、インテリアコーディネイトに関して、プロの手を借りるというのは一案です。

伊藤
先日伺った「新築マンションの3つのトレンド」でも、最新設備の進化やサービスに驚かされましたが、新築マンションはあらゆる面で進化していますね。

マンションマニアさん
中には、コーディネイトされている展示家具すべてに販売価格が明示されているというモデルルームもありますよ。販売会社さんも、購入者の方々の立場になってきめ細かく配慮されているなあと感心します。

伊藤
新築マンションの場合、オプションを入れるべきなのかというのも悩みどころ。入居後に購入した方がいいのかどうなのか?

マンションマニアさん
新築ならではの楽しみですから、私はオプションをいろいろ入れて楽しむ派です(笑)。後回しにすると、結局そのまま何もしなくて後悔するということも多いですよ。「あのとき、やっぱりあれをオプションで入れておけば良かった」とかね(笑)。人それぞれですが。ぴったり窓のサイズに合ったカーテンが、入居時にセットされていると気持ちがいいですよ。
後から追加するのが面倒なもの、ピクチャーレールとか照明の増設などは、最初から入れておかれると良いと思います。

伊藤
なるほどなるほど。
マンション購入前後の違いをなるべく少なくするには、
・事前にしっかりシミュレーションすること
・新しい部屋に自分の荷物の量を合わせること
・自分の暮らしを、新しい部屋に合わせて考えること
が大切ということですね。
そして余裕のある予算組みで、インテリアに凝ることもアフターの暮らしをワクワクさせる秘訣ですね。勉強になりました!

次回は、「マンションのIT化が、資産価値を高める!」です。前回の記事もあわせてご覧ください。

新築マンションの3つのトレンドとは?~マンションマニアさんの住まい談義vol.1~
マンション評論家 マンションマニアさん

mannmani
年間約80件、通算800件以上のマンションのモデルルームを訪問してきたマンション評論家・マンション購入アドバイザー。18歳からモデルルームに通い始め、20歳で初めてマンションを購入して以来、6回のマンション購入経験がある自身の体験を活かし、2011年のブログ開設以来、公平な立場で分譲マンション探しのアドバイスを行う。不動産関連メディアの記事寄稿、コンテンツ協力など多数。

マンションマニアの住まいカウンター(外部サイト)

2017/11/07

↑ page top