マンション防災対策の勘違い—炊き出しを提供する時の衛生管理

災害時の炊き出しは、被災者の方々にとって心もお腹もあたたまるひとときです。しかし炊き出しを提供する立場になる場合は、徹底した衛生管理を行い、細心の注意を払わなければいけません。

「炊き出しは誰でもできる」の勘違い

まれに「被災地での炊き出しは誰にでもできる」と勘違いされていることがあるようです。充分に水が使えず不衛生な環境になりがちな被災地では、炊き出しの食材・調理・配膳に至るまで衛生管理を徹底する必要があります。

ボランティア団体の皆さんも、炊き出しの衛生管理については注意を払っていらっしゃるとはいえ、善意でお手伝いしてくださる方々に至るまで知識を共有して、衛生管理を行わなければいけません。被災者の方々に「安全な食事」を提供することは、炊き出しの基本です。

代表的な事柄ですが、以下の点は炊き出しをする上で最低限守らなければなりません。

・ビニール手袋、マスク、ヘアキャップ、除菌剤などを用意する
・調理器具の除菌の徹底
・調理は、粉塵や直射日光の当たらない屋内またはテントの下で行う
・食材準備から、調理、食事までをスピーディに
・料理は長時間放置しない、食べ残しは破棄する

(独)国立健康・栄養研究所のHPに、専門職向けの「炊き出しの際の衛生管理について」の注意が紹介されていますので、参考になさってください。
(独)国立健康・栄養研究所:災害時の栄養・食生活支援マニュアル(PDF)(外部サイト)
※(独)国立健康・栄養研究所と(社)日本栄養士会の共同制作資料

マンション内被災生活で炊き出しをする場合は、衛生面のルールづくりをしっかりと

災害時、避難所へ行かずにマンション内被災生活で居住者同士が助け合う場合には、あらゆる面で衛生管理を徹底してください。マンション内で炊き出しを行う場合を想定して、管理組合で話し合いを行い、炊き出し時の衛生管理についてのマニュアルやルールづくりを行っておくのも良いでしょう。その中で、管理組合で炊き出しをする際に必要な道具や備蓄品の種類と量が見えてくると思います。また、居住者の中に管理栄養士・栄養士、保健師、医療従事者などの専門職の方がいれば、その方々にお手伝いをお願いしましょう。

兵庫県のマンションで超防災マンションとして有名な加古川グリーンシティ防災会では、夏祭りで作っているイカ焼きが、災害時の炊き出しにもなるそうです。マンションのイベントで炊き出し体験をしていると、衛生管理についても実践的に学べるはずです。
加古川グリーンシティ防災会 超防災マンションはここまで備える!驚くべき対策を徹底調査

また、発災後どのくらいで炊き出しが必要になってくるかという点も、災害時の行動イメージトレーニング「目黒巻」でシミュレーションしておくとよいですね。
「目黒巻」による、マンション内での災害時行動イメージトレーニングを!

家庭料理の感覚で調理しない・衛生管理を徹底すること

家庭で料理している感覚でいると、ついうっかりと以下のようなことをやりがちですが、これも炊き出し時には注意してください。

・マスクを着用しない。お喋りしながらの調理
・味見のときに、スプーンやお玉を直接調理鍋に入れる
・生肉や生魚を調理した包丁やまな板をそのまま使う

調理前の爪切りやビニール手袋着用の徹底、皮膚疾患や手をケガした方は食材や調理器具に触らないというルールもしっかりと定めなければいけません。家庭料理の感覚で炊き出しの調理をすると危険です。

最近、総菜店で販売されたお総菜からO-157感染による食中毒が広がり、3歳のお子さんがお亡くなりになったニュースがありました。この事件はまだ原因を調査中ですが、店内でのトングの使い回しが原因ではないかとも言われています。被災地では支援物資の食品の管理を怠ったことから食中毒になったという事例もあります。「決して二次被害は出さない」という意識で、マンション内被災生活に臨んでいただければと思います。

災害時だからこそ気をつけたい!食中毒対策

『マンション内被災生活』という考え方(外部サイト)

2017/10/10

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


↑ page top