マンション防災対策の勘違い—家具固定だけでなく家電も固定していますか?

防災意識の高まりと共に、マンションの家具固定も徐々に浸透してきたようです。しかし、家電製品の固定をしていない方もまだまだ多いようです。家電の固定方法についてアドバイスします。

キッチンの電子レンジと冷蔵庫の固定

【冷蔵庫】

□ 冷蔵庫の底にキャスターが付いていませんか? 冷蔵庫の上部を固定しているのに、足元のキャスターを見逃している方も多いようです。キャスターは必ずロックして、キャスター用の転倒防止固定具を付けてください。
□ 冷蔵庫は重量があるので、突っ張り棒よりも、壁と固定する家具固定方法がおすすめです。壁と冷蔵庫を固定する粘着ゲルやベルト式器具で壁としっかり固定します。
□ 壁側にネジ止めをする場合は、幅木の入っている壁面を探してネジ止めを行います。
□ 冷蔵庫の扉が開くと、中の食品や調味料が一斉に飛び出します。ドアストッパーなどを付けておくと、飛び出し防止になります。

e-mansion life
スーパータックフィット(冷蔵庫用)(外部サイト)
【電子レンジ・オーブン】

□ キッチンボードを固定していても、そこに置いている電子レンジも固定していますか?
□ 電子レンジのような足付の家電は、天板に固定するための電子レンジ・オーブン用の転倒節ジェルが市販されています。4つの足をしっかり固定してください。
□ 電子レンジの側面に付けて天板と固定するストラップ式の粘着マットもあります。足と本体を固定するとさらに効果的です。
□ トースターなどの小型家電も上記の方法で固定します。

リビングのテレビボードと液晶テレビは、セットで固定

□ テレビボードを固定していてテレビ本体を固定していない、またはその逆になっていませんか?テレビボードもテレビ本体もどちらも固定していますか?
□ テレビ本体はテレビ台に固定、テレビ台は床と壁に固定するのが効果的です。
□ テレビを壁と固定するのは、チェーン、ロープ、ベルトなどがあります。壁は幅木のある場所を探して取り付けます。
□ テレビ台は、床に粘着マットやストラップなどで固定。壁にはL字型金具などで固定します。
□ キャスター付きのテレビ台の場合は、キャスター用の転倒防止固定具を付けます。
□ 大型液晶テレビの場合は、重量に応じて、粘着マットや取り付け器具の数を増やして固定します。

ウォーターサーバーの固定

□ 水の備蓄にもなると最近人気のウォーターサーバーですが、上部に重心のあるウォーターサーバーは、地震の際に倒れやすいため、必ず転倒防止対策を行ってください。
□ 本体の背面をワイヤーやストラップで壁と固定します。
□ 本体底面に、粘着マットまたはストラップで床と固定します。


地震で液晶テレビが転倒して液晶が粉々に割れたという話もよく聞きます。重量のある家電製品がコードを付けたまま、部屋の中を揺れ動く様子を想像してみてください。
このように身の回りをもう一度チェックして、危険なものはないか、家具と家電の固定ができていない箇所はないか確認してみてください。

熊本地震から1年、室内の家具固定をしていないと起こりうる危険をいま一度チェック!
もし首都直下型地震が起きたら?マンション室内に避難エリアを!

2017/07/19

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


↑ page top