マンションで楽しく・安全に愛猫を飼う「工夫」と「気遣い」

夏には葉が生い茂りグリーンカーテンができ、鳥が遊びに来るのも見える窓からの景色――マンションだからこその眺めの良い窓際のリビングは、猫にとっても気持ちの良い場所。
そんなマンションに、クレオパトラも愛したというアビシニオン猫と一緒に暮らす家族に、お話を聞いてきました。

愛着が生み出す手作りのもの

Yさん一家はご夫婦と、7歳と4歳の男の子、そして雌猫の“ルナ”ちゃん。都内のマンションに住み始めて11年、ルナちゃんと生活して8年7カ月になります。
Yさんはハムスターや犬、猫を幼い頃から実家で飼っていました。結婚後しばらくは、ペットを飼っていませんでしたが、Yさんが仕事を辞めたのをきっかけに、飼い始めました。

――ご主人はペットを飼ったことがなかったそうですが、抵抗はありませんでしたか?

Yさん
『私の実家で家の中に猫がいる様子を見ていたので、抵抗はなかったようです。夫に「犬か猫を飼いたい」と話したところ、「臭いがないから猫ならいいよ」と言ってくれたので、人懐っこい性質の「アビシニアン」のブリーダーを訪ねて行きました。私好みのきれいな猫もいましたが、夫に愛着を持ってもらうために、夫の所にスーと寄って行った“ルナ”を飼うことにしました。今でもルナは私よりも夫が好きで、2人でいると私を通り過ぎて夫の所に行きます。(笑)』

もちろん、Yさんにもなついていて、リビングで座っていると膝からぴょんと上って、“肩乗り猫”になります。

――ご主人とルナちゃんの関係は良さそうですね。

Yさん
『はい。ルナのために猫タワーや、高いところを歩けるように棚も手作りしてくれるほどです。
猫タワーは、ルナのお気に入りの場所の一つになっています。バルコニーの壁が透明素材なので、ルナの目線でも空が見えます。一番座り心地の良いところに座って、窓からの景色を楽しみます。』

猫タワーは、買ってきたダイニングテーブルの脚や、ご主人のリフォームの仕事で残ったカーペットなどを使って作りました。

ご主人手作りの棚は、ルナちゃんのための室内お散歩道。

マンションで気持ちよく過ごすための工夫と気遣い

――ルナちゃんはマンション内では、どんなふうに過ごしているのですか?

Yさん
『猫タワーに登っている時に、ビニール袋を丸めたボールを投げると跳ね返して遊んだり、リビングにつながる2部屋の扉を開けてボールを投げたりすると、気持ちよさそうに追いかけて走り抜けます。ルナは好奇心旺盛なので、私が洗濯物をバルコニーで干していると出てきますね。』

――バルコニーは3つの部屋に面していて、広くて気持ち良さそうですからね。ルナちゃんが落下しないための対策を、何かしていますか?

Yさん
『実は落ちたこともあります!3階ですが下に雑木があったので、怪我はありませんでしたが……。それからは、知らないうちに外に出ないように、網戸だけにしている時には粘着力の強いビニールテープを貼って、ルナが開けられないようにしています。1~2時間バルコニーに出す時もありますが、15分おきに居場所を確認したりして気を付けています。』

網戸に貼る粘着力の高いテープはホームセンターなどで買い、すぐ使えるように用意しています。

――他に何か工夫していることはありますか?

Yさん
『子どもの足音を吸収させるために、コルクシートを貼り合わせてリビングの床に敷いていますが、ルナが食べ過ぎて戻して汚しても、一枚だけはがして洗えたりできて便利ですよ。』

――ところで、このマンションではペットに関しての何かルールなどありますか?

Yさん
「ペットを飼うときには写真を添えて届け出ます。また、ペット専用の足洗い場があり、維持費として毎月管理費(500円)を払っています。他にはこれと言ったルールはありませんが、犬を飼っている人はしつけトレーニングに出して、鳴き声に気を付けているお宅もあります。それぞれの家庭で注意を払っていますね。」

リビングはみんなのふれあいの空間

――お子さんが生まれた時、ルナちゃんに何か変化はありましたか?

Yさん
『長男の出産時はルナを実家に預けたので、帰宅後、家族が増えていたことがストレスになって、毛が抜けたり猫タワーの高い所から降りて来なくなったりしました。次男の時は、子どもに「ルナはかわいいね」と声をかけながらルナを撫でてあげ、一緒に過ごすことをしたので大丈夫でした。
今では、食事の時など「こっちにおいで」と兄弟で代わる代わるルナを呼び寄せて、2人と1匹、楽しそうに過ごします。お互い空気のような存在になっています。』

ママに絵本を読んでもらう時はルナも一緒です。

家族が団らんできるリビングが大好きなルナちゃん。それは眺めの良さだけでなく、仲良くしてくれる子どもたちや、愛情たっぷりなYさんたちと触れ合える場所だからなのでしょう。
ルナちゃんを大事に思うほほ笑ましいYさん家族の様子をうかがって、マンション住まいの私も猫が飼いたくなりました。

猫に関する記事は以下もご覧になってみて下さい。
初めて飼うペットは保護した猫だった!マンションで猫を飼うコツ“ストレスフリーの環境づくり”とは?
我が家に猫がやってきた! 〜便利なスタートグッズと猫がとりもつ家族の暮らし
憧れの猫とのマンション暮らしは「猫同盟」を作ることで快適に?

(文:Loco共感編集部 杉本雅美)

2017/02/20

↑ page top