マンション家庭でノロウイルス感染を予防するためにすぐやるべき3つの対策

ノロウイルスによる感染性胃腸炎が猛威を奮っています。特に小さいお子さんがいる家庭では心配です。家族がノロウイルスに感染した場合の対策をアドバイスします。

家族がノロウイルスに感染したらすぐやるべき3つのこと

ノロウイルスによる食中毒、感染性胃腸炎は、冬に多く発生します。特に気密性の高いマンションの室内は、暖房器具などによって乾燥しがちです。室内の空気が乾燥すればするほど、ウイルスは空気中を漂いやすくなり、家庭内で感染しやすい状況に陥ります。
抵抗力の少ない小さいお子さんがいる家庭では、お子さんが感染したノロウイルスやインフルエンザからご家族に次々と感染していくケースがよくあります。

ご家族のどなたかがノロウイルスに感染したら、やるべきことは以下の3つです。

(1)衛生的な手洗いの徹底

衛生的な手洗いは、まだ感染していない家族の感染予防に役立ちます。ふだんの手洗い方法ではなく、以下の厚生労働省のページにあるように、汚れの残りやすいところを、丁寧に時間をかけて洗浄剤で洗い、流水で洗い流します。
手洗いは、トイレの使用後、お料理をする前や作業の合間、感染した家族の吐瀉物を清掃した後のタイミングに必ず行います。

厚生労働省 食中毒の原因(細菌以外)ノロウイルス(外部サイト)
※適切な手洗いの動画やリーフレットがサイトに紹介されています。

上記のように丁寧な手洗いは、ふだんから出来ていない人が多いようですが、きちんと習慣付けるだけでもノロウイルスなどの感染症予防に役立ちます。1分もかからない手洗いで、感染症予防ができるのです。ぜひこの機会に、ご家族全員で手洗い習慣を学んでください。

(2)消毒の徹底

感染した家族が使用したタオルや衣類、寝具は、他の家族のものとは分けて、洗浄・消毒します。食器などは、塩素系消毒液に十分浸して消毒してから洗います。カーテンやドアノブなども消毒し、金属類は消毒後に腐食する可能性があるので薬剤をきれいに拭き取ります。

(3)便や吐瀉物の衛生管理

ノロウイルスは空気感染します。感染した家族が室内でおう吐した場合は、二次感染を防ぐために、マスクをして使い捨てビニール手袋を使い、ペーパータオルや凝固剤をかけて静かに拭き取ります。吐瀉物を拭き取ったら、その場を塩素系消毒薬で消毒したあと、水拭きします。拭き取った吐瀉物やビニール手袋、ペーパータオルなどは、一回毎にビニール袋に入れて、塩素系消毒薬を振りかけてから密閉して捨てます。

手荒れしにくいピースアンドキューズホームの強力抗菌・消臭剤「G2TAM α プラス」から、ノロウイルスに感染した患者さんのおう吐を安全に処理するキットが販売されています。これは、吸水ポリマーでおう吐物を固めて抗菌・消臭するものです。こうしたキットを使っても便利ですね。

G2TAM α プラス おう吐物安全処理キット(外部サイト)

感染症を予防するためにふだんから注意すべきトイレの使用・清掃方法

ノロウイルスに限ったことではありませんが、ふだんからトイレの使用や清掃方法についても衛生面で注意を払っていれば、感染症予防に効果的です。

・トイレ使用後に水を流す際には、必ず便器の蓋をして流しましょう。
・男性の小用は、便器に座って使って貰うようにしましょう。
・トイレ掃除は、便器や床だけでなく、レバーやドアノブ、まわりの壁面もきちんと消毒して清掃しましょう。

水洗時の飛沫は、思った以上にトイレの壁や床に飛んでいます。ふだんから、便器の蓋をしてから水を流す習慣を付けましょう。もちろん清掃時には、便器の蓋の消毒・清掃も欠かさず行います。
毎日トイレ掃除を行っているという人でも、トイレの壁面までは目配りができていないことも多いようです。感染症が流行しているこの季節は、予防のためにもふだんからしっかりと丁寧にトイレ掃除を行いましょう。

消毒薬やビニール手袋などの備えを

ノロウイルス感染がわかってから塩素系消毒薬やビニール手袋を買いに走るのでは遅すぎます。特に小さいお子さんや高齢者がいるご家庭では、消毒薬やビニール手袋などの消毒セットを備蓄しておくと安心です。これらは、万が一の災害時にマンション内被災生活を過ごすような場合にも役立ちます。

いまの時期には自治体や学校などでも、感染症予防対策のアドバイスや講習の機会を設けています。時間があったらこれらを利用して、正しい予防対策を学びましょう。

以前の記事も併せてご覧ください。
大流行する前に!冬の感染症対策を徹底して家族を守りましょう

次の記事では、マンション内被災生活でノロウイルスなどの感染症を予防するための注意についてアドバイスします。
災害時のマンション内被災生活でもノロウイルスなどの感染症予防の備えを

2017/02/17

↑ page top