参考にしたい!マンション管理組合のアイデア満載の取り組み事例9選

各マンションで、管理組合の理事の方たちが自分たちのマンションをより良くしようと、様々な取り組みをされています。現在、理事をされている方も、これから理事になるかもしれない方も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

(1)マンションの防災力を高める!ザ・パークハウス横浜新子安ガーデンから、ITツールの活用方法を学ぶ

『Mcloud』の防災機能の画面。マンション被害状況の把握や居住者の安否確認が、スピーディーに反映できます。

30~40代の理事が、意欲的に管理組合の運営業務をIT化して、防災やコミュニティ活動を推進している『ザ・パークハウス横浜新子安ガーデン』。管理組合理事の皆さんに、取り組みの内容やIT活用の利便性とメリットなどについてお話を伺いました。理事会の情報共有や連絡など、もっとスムーズにできないかなぁ…とお困りでしたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

http://www.mlab.ne.jp/columns/columns_20170127/

(2)マンションの大規模修繕は一日にしてならず〜「パークシティ溝の口」修繕委員会の取り組み事例〜

管理会社との共同作業で作り上げられた資料が、今年度初めて総会資料に掲載されました。

今後増加が予想される、マンションの長期修繕。大型プロジェクトとも言える工事の費用や期間、管理組合の運営方法など気になることはあるけれど、誰に聞けばいいのか困ってしまいますね。
そこで、大規模マンションの先駆け『パークシティ溝の口』の修繕委員会の取り組みをご紹介します。築35年を経ながらも資産価値を維持し、その住民主体による管理・修繕の取り組みが注目を集めています。その経緯やノウハウについてもご紹介していますので、修繕工事を予定されている方はぜひ参考にしてみて下さい。

http://www.mlab.ne.jp/columns/columns_20161014-2/

(3)テレビでも紹介された千葉市中央区ブラウシアのマンション交流術

THE TOKYO TOWERS管理組合、トキアス管理組合、東京ベイスクエア・プリズム管理組合の方々との防災勉強会の様子(ブラウシア管理組合公式Facebookページより)。

テレビ「ガイアの夜明け」で、その活発なコミュニティの取り組みが紹介された千葉市中央区の大規模マンション『ブラウシア』。他のマンションとの情報共有にも積極的なブラウシアに、マンション勉強会の様子を伺いました。この勉強会の他にも、同じエリアの3つのマンション共同主催で防災イベントなども実施しているようです。

http://www.mlab.ne.jp/columns/columns_20161023/

(4)西京極大門ハイツのスゴイ取り組み マンションは、まちづくりだ!経営学編

京都の『西京極大門ハイツ』は、管理組合法人で自主管理を行う190戸のマンション。“経営”という視点で管理組合運営を行い、あらゆる面でよりよい暮らしの仕組みづくりに大胆に取り組んでいます。2011年には第9回 京都環境賞 特別賞(市民活動賞)を受賞しているという凄いマンションです!

http://www.mlab.ne.jp/columns/news_life_20130819/

(5)プールを多目的室に!カーシェアリングの実施!マンションコミュニティパワーの原動力とは?

仙台初の免震タワーマンションである『ライオンズタワー仙台広瀬』では、共有施設のプールを多目的スタジオに変更するなど、大きな問題を自分達で乗り越えてきた解決力と、積極的なコミュニティパワーのあるマンションです。こうしたさまざまな計画を実現化するには、多数の居住者から賛同を得る必要があるのですが、その秘訣がとても参考になりますよ。

http://www.mlab.ne.jp/columns/bousai01_20121024/

(6)住民同士“お互いさま”で助け合う!コープ南砂の”江戸長屋”的コミュニティ力 ~助け合いの会編~

江東区にある『コープ南砂』は、コミュニティ活動の活発なマンションとして注目されています。その活動の根底には、マンションでありながら、きわめて“江戸長屋”的な人情味が流れています。今回は、高齢化社会の新しいムーブメントともいえる、居住者の相互扶助活動「助け合いの会」を取り上げています。

http://www.mlab.ne.jp/columns/community03_20121126/

(7)ファミール伏見の理事会に学ぶ!マンションの資産価値におけるコミュニティの役割

42年に渡ってずっと良質なコミュニティを育んできた京都の高層マンション『ファミール伏見』。その熱心なコミュニティ活動が、さまざまな自治体やメディアで取り上げられるほど。広報誌「ファミール伏見新聞」や季節のお祭りごとなど、とても積極的に取り組まれているので、参考にしてみて下さい。

http://www.mlab.ne.jp/columns/community03_20141024/

(8)600世帯の高層マンションの超・ご近所コミュニティに学ぶ交流&カイゼン術

都心の高層マンションにコミュニティがないとよくいわれます。しかしその定説を覆すような、超・ご近所コミュニティを育んでいる高層マンション『プラウドタワー東雲キャナルコート』。コミュニティ誕生の鍵は、アイデアマンのリーダーとそれを実行する理事会メンバーによる交流アイデアと積極的な暮らしカイゼン活動にありました。

http://www.mlab.ne.jp/columns/community03_20140911/

(9)クリーンなマンションをみんなの手で!~ハイタウン塩浜にみる、コミュニティの素晴らしさとは~

千葉県市川市の緑に囲まれた広大な敷地にある『ハイタウン塩浜』。総戸数577戸を誇る、一大マンションタウンです。こちらで、マンションの定期イベント「クリーンデー」が行なわれるということで、その様子をうかがいにお邪魔しました。住民同士の交流って、こういうところからはじまるんですね。

http://www.mlab.ne.jp/columns/community03_20121122/

2017/02/09

↑ page top