マンションの風水インテリア、人気運・社交運が上がる「クッション」の選び方 ~ザ・コンランショップ編~

前回から引き続き、ザ・コンランショップ 新宿本店さんを「風水さんぽ」します。
今回はマンションのインテリアでも取り入れやすい「クッション」を取り上げてみます。

%e2%97%8f_mg_4392

人気運・社交運を上げる色は?

クッションは、ベッドの上に置いたりする場合もありますし、私は正しい姿勢で座れるように椅子の背もたれのところにも置いて使っていますが、多くはソファに置いて使われていますね。リビングといえば、お客様をもてなす場所であり、家族が集う場所でもあります。つまりコミュニケーションの場ということですね。それでは、コミュニケーションがうまくいく運や、家族円満の運を上げるのに役立つクッションを探してみましょう。

風水では、「火」のエネルギーを高めると、人気運・社交運が上がると考えられています。「火」の気を持つクッションをリビングに置いておくと、人とのコミュニケーションがうまくいき、話が盛り上がって楽しい雰囲気になることでしょう。

手持ちクッションカバー:Hand Embroidered Cushion Cover 「火」のエネルギーを持つ色といえば赤色です。白地に朱色の植物の柄が新鮮な、細長い形のクッションカバーを見つけました。

手持ちクッションカバー:Hand Embroidered Cushion Cover
「火」のエネルギーを持つ色といえば赤色です。白地に朱色の植物の柄が新鮮な、細長い形のクッションカバーを見つけました。

私の横にオレンジがかった色のクッションがありますが、原色の赤色に限らずこういった赤系統の色なら、「火」のエネルギーを持っていると言えます。布地はベルベットで、今ファッションでも流行していてすぐに目についたのですが、インテリアの世界でも流行っているようです。
前回、このコーナーでもお話ししましたが、インテリアに流行を取り入れるとその時期のエネルギーが特に強まって、運気アップに役立ちます。クッションは、カバーを替えるだけでリビングの雰囲気が大きく変わりますから、インテリアの流行を取り入れやすいですよね。

英国式風水で運気を上げるクッションは?

続いて目を引いたのは、ビートルズの4人の姿がゴブラン織りになっているクッションです。赤色が入ったものと、シックなモノトーンのものの2種類がありました。

中央2つ:Beatles Cushion Cover

中央2つ:Beatles Cushion Cover

人気運・社交運を上げたいリビングでは、多くの人々から愛されるアイコンやキャラクターをモチーフにしたものはラッキーアイテムとなります。かく言う私のリビングにある人気者は何かと言えば、テディベアです。イギリス在住時代に買ったテディベアのゴブラン織りのクッションや、ロンドンの老舗百貨店ハロッズから毎年発売されるクリスマス限定のテディベアが置いてあります。
こうした多くの人から愛されているキャラクターを飾るのは、悪くはありません。もちろんやり過ぎは禁物ですが、インテリアの一部としてちょっと取り入れるのは良いことです。また、そういったキャラクターは確かにあるだけで家族が和んだり、お客様との会話の糸口になったりもしますよね。

ザ・コンランショップさんは、もともとイギリスのショップですから「ビートルズとはいかにもイギリスらしい」と感じたところで、さらにウィリアム・モリスのデザインによる柄のものを見つけました。

左:WILLIAM MORRIS STRAWBERRY THIEF CUSHION COVER /右:Fez Embroidered Cushion Cover

左:WILLIAM MORRIS STRAWBERRY THIEF CUSHION COVER /右:Fez Embroidered Cushion Cover

ウィリアム・モリスは、産業革命により品物の大量生産が可能となったイギリスで、失われつつある職人技を守って活かしていこうというアーツ・アンド・クラフツ運動の中心となった人物です。細緻(さいち)なデザインが特徴で、これはいちごを加えた鳥が描かれている「いちご泥棒」という有名な柄です。風水では、鳥はラッキーチャンスを運んでくると言われていますし、果物は「努力の成果」を象徴しているので、とてもオースピシャス(幸運を呼ぶ)モチーフです。

%e2%97%8f_mg_4386

こちらは、いろいろなチェク柄を組み合わせています。すべて違う色・柄のクッションなのに、チェックというという共通性があるためにまとまりがあり、取材で同行のスタッフからも「かわいい!」と声が上がりました。正方形は安定感のある形なので、風水では、土、土台、安定を表します。土台ということで、自分を支える家族や夫婦の円満の運気を上げてくれるモチーフです。
ザ・コンランショップでは、こういったインテリアのコーディネートの提案が楽しく、これは参考にすべきところです。先程の、ウィリアム・モリスの細やかでクラシックな柄には、その中の一色を取り出した無地のクッションとコーディネートしているところが、19世紀のモリス柄をモダン・インテリアに溶け込ませる技だなと思います。
先ほど紹介したビートルズのクッションも、タータンチェックのクッションと合わせているところが、気が利いています。タータンチェックは古くは、スコットランドの氏族ごとに固有のパターンを持ちまとっていたものです。伝統的な文化にもなっていますから、これもまたイギリスのものというイメージがあり、ビートルズとマッチさせたコーディネートとなっています。

モダン・インテリアで運気の上がるリビングは?

次に、がらりと変わってジオメトリックな柄のコーディネートです。

クッション:Geo Triangles Cushion Cover

クッション:Geo Triangles Cushion Cover

三角形は風水では炎を表すとされていているので、これは「火」の気を持っています。風水で運気を上げようとするとき、チョイスは色だけではありません。このように赤色を使わずに、モノトーンでも「火」を表現できるわけです。そして、さし色に黄色を使っていますね。黄色は正方形と同じく「土」を表すので、家族円満運を上げるのに良い色です。

クッション(三角柄):Raffia Lines Cushion Cover

クッション(三角柄):Raffia Lines Cushion Cover

こちらのコーディネートもステキです。マスタードカラーのソファに、ベルベットの優しいオレンジ系の大小のクッションが置かれています。三角っぽい模様が見られるクッションは、写真だとわかりづらいかもしれませんが、黄色や黒などの細い縞模様が斜めに入っていて、高級感のあるテクスチャーです。このクッションもまた、「火」や「土」の気を持つ模様や色なので、社交運や家族円満運に良い影響のあるリビングのコーディネートとなっています。

クッションと風水

私は常々、「風水の基本は掃除と片付けなので、使わないものは処分しましょう」と言っています。クッションというものは、無くても生活はできます。ではクッションは捨てるべきでしょうか? いいえ、「無くても生活できるものなら手放すべき」と言っているわけではありません。生活には潤いというか、ホッコリするものは欲しいですよね。それが文化的生活というものです。

「家には、使うものと美しいものしか置いてはいけない」これはウィリアム・モリスの主張ですが、風水で運気を上げるインテリアを考えるときにも同じことが言えます。クッションカバーは、季節によって取替えが可能で、使わないときは場所をとらずにしまっておけますから、クッションによって季節感や流行を手軽にインテリアに取り入れることができます。ですから、クッションカバーは、文化的生活に本当に重宝するインテリア・アイテムだと思います。

次回も、ザ・コンランショップさんを「風水さんぽ」します。

前回のザ・コンランショップさんの風水さんぽの記事はこちらをご覧ください。
マンションの風水インテリア、2017年ラッキーカラーの「寝室アイテム&ラグ」の選び方 ~ザ・コンランショップ編~

他にもクッションに関する記事はこちらをご覧ください。
風水のラッキーモチーフをクッションカバーやインテリア雑貨で取り入れる!
マンションのリビングセットで運気を上げる風水アドバイス〜人間関係運アップの円形編〜

ザ・コンランショップ 新宿本店

cors_101_dn34741_xl1973年、イギリス ロンドンに誕生したザ・コンランショップは、世界中から厳選した家具や照明、インテリア・アイテム、ギフトを取り揃えるホームファニシングショップです。
インスピレーションの源や、新しい発見のあるアイテムとスタイリングを通して、日々の生活をより豊かに楽しむことを提案しています。
http://www.conranshop.jp/(外部リンク)

2017/02/01

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top