マンション防災対策、災害用トイレとして代用できる「大人用おむつ」徹底検証!【試験編】

img_3976

災害時、マンション内での被災生活を考える上で重要なのがトイレ問題です。今回は、マンションでの災害用トイレとして、大人用おむつの活用を提案したいと思い、使い勝手を検証してみました。

マンションの災害用トイレとして、大人用おむつを考える

私はこれまで数々の被災地へ災害支援のために出向いてきました。災害発生直後、支援のために訪れる我々は、いわば部外者です。被災者の方々のために用意された災害用トイレは長蛇の列ができていればできる限り使用しないように努め、支援物資のトイレ用品も使用することはありません。そのため、私は大人用おむつを着用&持参して被災地入りします。

屋外に設置された仮設トイレに長蛇の列で並ぶのは、高齢者や小さいお子さんには体力的にも負担です。また暗くなってから屋外の仮設トイレを使用するのは、防犯面でも不安です。そんなときに大人用おむつがあれば、トイレに関する不安がなくなります。

マンション内被災生活では、下水管が使えない場合に備えて、基本的には家庭で災害用トイレのストックをおすすめしています。以前の記事で、どんなタイプの災害用トイレが使いやすいのかについての使用テストを行いました。

災害用トイレはどれが使いやすい?災害用簡易トイレの使用テスト

簡易的な災害用トイレはマンションのご自分の部屋で使用しますが、大人用おむつは戸外で長時間活動するときや外出先で役立ちます。広域にわたる災害で長期間トイレが使えない事態に、併用して活用するとよいでしょう。

大人用おむつの使用テスト

img_4037

高齢者介護などで大人用おむつを使用しているご家庭以外は、大人用おむつの種類をご存じない方も多いと思います。大人用おむつを使ったことがある方も少ないでしょう。
この機会にどんなタイプがあるのか、どのくらいの回数使えるのかについて知っていただくために、主だった商品の使用テストを行ってみました。

市販の大人用おむつのテスト条件

・成人1回分の尿として、色づけした水150mlを使用しています。1回分150mlの分量は、大人用おむつメーカーが想定している1回分の量と合わせました。
・主に1回分の尿の吸水効率や使用感、後処理のしやすさを判断しました。
・テスト項目のうち「速乾度」は、1回分の色つき水が吸収されて表面に湿り気を感じなくなるまでの時間を計りました。
・主に歩ける方向けの大人用おむつのパンツタイプから、国崎およびマンション・ラボ編集部スタッフが選びました。1ユーザーの意見・感想として参考にしていただければ幸いです。

テストした大人用おむつ4種類

(写真左から) (1)薄型パンツタイプ (2)長時間パンツタイプ (3)長時間薄型パンツタイプ (4)尿取りパッド(昼用長時間)※成人用おむつとの併用タイプ

(写真左から)
(1)薄型パンツタイプ
(2)長時間パンツタイプ
(3)長時間薄型パンツタイプ
(4)尿取りパッド(昼用長時間)※成人用おむつとの併用タイプ

(1)薄型パンツタイプ
薄型パンツタイプは、ギャザーや立体裁断により漏れにくい工夫がされています。

薄型パンツタイプは、ギャザーや立体裁断により漏れにくい工夫がされています。

150mlの色つき水をすべて吸収させます。溢れていた水を吸い込んで、表面がサラサラな状態に乾くまで分数を計りました。こちらは約46秒。

150mlの色つき水をすべて吸収させます。溢れていた水を吸い込んで、表面がサラサラな状態に乾くまで分数を計りました。こちらは約46秒。

すべて吸い込むと、表面はサラサラに。この大人用おむつの吸収回数は、薄型のため排尿2回分まで。この位サラサラになれば、2回までは許容範囲ですね。製品タイプによって吸収回数が異なります。 ただ、少しギャザーの伸びが弱いので漏れないかどうかが気になりました。着用しながら外で作業することを考えると、漏れないかどうかはシビアな問題です。

すべて吸い込むと、表面はサラサラに。この大人用おむつの吸収回数は、薄型のため排尿2回分まで。この位サラサラになれば、2回までは許容範囲ですね。製品タイプによって吸収回数が異なります。
ただ、少しギャザーの伸びが弱いので漏れないかどうかが気になりました。着用しながら外で作業することを考えると、漏れないかどうかはシビアな問題です。

使用後はくるくると巻いて、後処理テープを使って丸めます。後処理テープが付いているおかげで、一番コンパクトにまとまりました。

使用後はくるくると巻いて、後処理テープを使って丸めます。後処理テープが付いているおかげで、一番コンパクトにまとまりました。

肌触り 普通
厚さ 薄さ3ミリ
サイドギャザー ギャザーの伸びが若干弱い
速乾度(1回分の色つき水が乾くまでの時間) 約46:00秒
使用後の冷たさ あまり感じない
吸収回数の目安 排尿2回分
後処理テープの有無 テープあり
使用後のサイズ 小さい
その他 超強力消臭シート採用、植物由来の新素材
(2)長時間パンツタイプ
こちらは排尿5回分まで吸収する長時間タイプのもの。少し大きめで厚みがあります。肌にやさしい弱酸性の素材を使用しています。肌に触れる部分なのでかぶれないかどうか、素材感も気にしたい部分です。

こちらは排尿5回分まで吸収する長時間タイプのもの。少し大きめで厚みがあります。肌にやさしい弱酸性の素材を使用しています。肌に触れる部分なのでかぶれないかどうか、素材感も気にしたい部分です。

長時間タイプのせいか、速乾時間はこれが一番早かったです。水を吸収している過程でも水たまりができることなくどんどん吸収していきました。

長時間タイプのせいか、速乾時間はこれが一番早かったです。水を吸収している過程でも水たまりができることなくどんどん吸収していきました。

吸収し終わったところ。吸収後も冷たさは感じます。排尿5回分を吸収する長時間タイプのため、おむつ自体も厚く大きめです。

吸収し終わったところ。吸収後も冷たさは感じます。排尿5回分を吸収する長時間タイプのため、おむつ自体も厚く大きめです。

この製品には後処理テープが付いてないので、使用後丸めたらそのまま消臭袋に入れます。厚みがある長時間タイプということもあり、使用後のサイズは一番大きくなりました。

この製品には後処理テープが付いてないので、使用後丸めたらそのまま消臭袋に入れます。厚みがある長時間タイプということもあり、使用後のサイズは一番大きくなりました。

肌触り 普通
厚さ 厚さの記載なし(厚みあり)
サイドギャザー 横漏れギャザーあり、伸びが良い
速乾度(1回分の色つき水が乾くまでの時間) 約30:67秒
使用後の冷たさ 感じる
吸収回数の目安 排尿5回分
後処理テープの有無 なし
使用後のサイズ 大きい
その他 消臭ポリマー配合、弱酸性素材
(3)長時間薄型パンツタイプ
薄型でパンツを履いているような感覚です。ギャザーの重ねも効いているので、装着感も良いです。

薄型でパンツを履いているような感覚です。ギャザーの重ねも効いているので、装着感も良いです。

注ぎ終わってすぐ、まだ吸収しきっていない段階で表面を押すと、一番水の戻りが多かった気がします。速乾するまでに、約34:30秒。2番目に早く乾きました。

注ぎ終わってすぐ、まだ吸収しきっていない段階で表面を押すと、一番水の戻りが多かった気がします。速乾するまでに、約34:30秒。2番目に早く乾きました。

吸収し終わると、水の戻りはありません。今回のテストでは1回分のみで試しましたが、メーカーの説明によると、薄型なのに4回分吸収できるそうです。

吸収し終わると、水の戻りはありません。今回のテストでは1回分のみで試しましたが、メーカーの説明によると、薄型なのに4回分吸収できるそうです。

後処理テープが付いているので、使用後の処理がコンパクトにまとまりました。

後処理テープが付いているので、使用後の処理がコンパクトにまとまりました。

肌触り 普通
厚さ —(厚さの記載なし)
サイドギャザー 横漏れギャザーあり、伸びが良い
速乾度(1回分の色つき水が乾くまでの時間) 約34:30秒
使用後の冷たさ 感じる
吸収回数の目安 排尿4回分
後処理テープの有無 あり
使用後のサイズ 小さい
その他 消臭ポリマー配合
(4)尿取りパッド(昼用長時間)※成人用おむつとの併用タイプ
尿取りパッドも試してみました。これは、大人用オムツと併用して、汚れたパッドだけ取り替えます。

尿取りパッドも試してみました。これは、大人用おむつと併用して、汚れたパッドだけ取り替えます。

パッドですが、排尿3回分まで吸収するそうです。吸収後は、冷たさも感じません。ただ、おむつに固定するテープが1箇所のみなので、動いているときのズレが心配な気がしました。

パッドですが、排尿3回分まで吸収するそうです。吸収後は、冷たさも感じません。ただ、おむつに固定するテープが1箇所のみなので、動いているときのズレが心配な気がしました。

後処理テープがないので、使用後はくるくるとまとめて小さくします。

後処理テープがないので、使用後はくるくるとまとめて小さくします。

肌触り 普通
厚さ 厚さの記載なし(厚みあり)
サイドギャザー 立体ギャザーあり
速乾度(1回分の色つき水が乾くまでの時間) 35:00秒
使用後の冷たさ 感じない
吸収回数の目安 排尿3回分
後処理テープの有無 なし
使用後のサイズ 小さい
その他 消臭ポリマー配合

大人用おむつは、テープがあると処理しやすい。

4種類の使用後の状態。写真左から①②③④。①の大人用おむつ薄型が一番小さくなりました。

4種類の使用後の状態。写真左から①②③④。①の大人用おむつ薄型が一番小さくなりました。

使用後サイズの比較のために、凝固剤を振りかけて固めるタイプの災害用トイレ1回分も、同じ1回分の量で固めてみました。

使用後サイズの比較のために、凝固剤を振りかけて固めるタイプの災害用トイレ1回分も、同じ1回分の量で固めてみました。

写真向かって右端の黒い袋が災害用トイレ1回分の使用後の量です。大人用おむつは、長時間タイプほどかさばるのがよくわかりますね。

写真向かって右端の黒い袋が災害用トイレ1回分の使用後の量です。大人用おむつは、長時間タイプほどかさばるのがよくわかりますね。

次の記事で、テスト後の総論をご紹介します。

2017/02/01

プロフィール

国崎 信江

危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱している。文部科学省地震調査研究推進本部政策委員、防災科学技術委員などを務める。講演活動を中心にテレビや新聞など各メディアでも情報提供を行っているほか、被災地域で継続的な支援活動も行っている。

おもな著書に『大地震対策 あなたと家族を守る安全ガイド : ビジュアル版』(法研)、『震度7から家族を守る家: 防災・減災ハンドブック』(潮出版社)、『マンション・地震に備えた暮らし方 (地震防災の教科書)』(つなぐネットコミュニケーションズ)などがある。


株式会社危機管理教育研究所

一般社団法人危機管理教育研究所


↑ page top