買いたい!でも何から始めればいいの?女性のためのマンション購入術

%e5%a5%b3%e6%80%a7

女性が一人でマンションを購入するのは普通の時代。でも、購入したくても何から始めればいいのかわからないことも多いですよね。今回は、シングル女性のマンション購入のお悩みに、購入経験者のマンション・ラボ会員や、住まいの専門家からのアドバイスをまとめました。シングル女性だけでなく、マンション購入や買い替えを検討中の方にもオススメです!

マンションを買いたい女性の悩みは、「いつが買い時?」

現在賃貸にお住まいのIさん。まだ、情報収集だけでモデルルームは見ていない。

現在賃貸にお住まいのIさん。まだ、情報収集だけでモデルルームは見ていない。

今回お悩みを伺った、マンション購入検討中のIさんは、大手企業にお勤めの30代女性。以前はお姉さんご家族と同居していましたが、お子さんの成長にともない手狭になったので、賃貸マンションの一人暮らしへ。いずれはマンション購入を希望しているのですが、仕事も忙しく、マンション探しの時間がなかなか捻出できない状況です。大手住宅情報サイト、賃貸・分譲マンションの情報がブラウジングできるアプリなどを見て、もっぱら自宅で情報収集をしているそうです。

【Iさんの希望】

pixta_15035223_s
・約33㎡
・日当たりの良さ(最重要!)
・都心の駅から徒歩5分程度
・将来、収益物件としても転用できること
・低層階の物件

【Iさんの悩み】

pixta_23049071_s
・いつが買い時なのかがわからない
・マンションを購入した方がいいタイプの人ってあるの?

女性のためのマンション購入の専門家に訊く!失敗しない購入術

マンション購入の資金計画も、どこから手を付ければいいのかわからないものです。

マンション購入の資金計画も、どこから手を付ければいいのかわからないものです。

Iさんの希望とお悩みをもとに、まずは女性のマンション購入を応援する活動を25年間続けているマンション購入プロデューサーであり、女性のための快適住まいづくり研究会 代表の小島ひろ美さんに、アドバイスを伺いました。小島さんには、以前の記事でも女性のマンション購入についてお話を伺っています。

女性は住まいで変わる!独身女性はマンション購入で魅力的になるってホント!?

小島さん
「Iさんのように、購入前は皆さん同じように一人で悩んでいることが多いものです。女性のためのマンション購入に関するセミナーもありますので、まず一歩進んで、そういうセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?
また、以前の記事『マンション購入で失敗しないために大切なこと』でアドバイスしたように、まずモデルルーム見学からではなく、資金計画ありき、で考えることが大切です。」

自分の年収や自己資金で無理なく買えるマンションの価格はいくらなのか?ということがわかれば、予算を決めて、マンション探しが現実的なものになります。予算が決まると、いま挙げているマンションの希望の中でも、どれを優先するのかという優先順位も付けやすくなると、小島さん。女性のための快適住まいづくり研究会でも、セミナーやライフスタイルプラニング(無料)で、女性の購入の悩みをサポートしています。

また、Iさんの希望の中で気になる点を洗い出していただきました。

【Iさんの希望】

・約33㎡の広さがいい!

→専有面積が30㎡以上あればほとんどの銀行ローンやフラット35が利用できます。

小島さん
「不動産関係のお友達オススメの広さということですが、きっと将来売りやすい・貸しやすいサイズ感の広さということだと思います。けれども、30㎡以下のマンションの場合には、フラット35などの住宅ローンが使えませんので要注意です。
マンション選びの際には、住宅ローンの対象となるか、住宅控除の対象となるか、ということも頭に入れておきましょう。
また、㎡数で決めるよりも間取り優先で考える方が、住みやすい部屋選びになります。
間口が広い(ワイドスパン)、柱が外に出ている(アウトフレーム)、収納が充実している(お部屋の面積の8%以上)など、チェックすべきポイントはいくつかあります。
自分が住んでいいと感じたマンションは、結局他人が住んでもいいと感じるものです。それが最終的には、売りやすく・貸しやすい部屋になるはずです。『将来、収益物件としても転用できること』が希望だとしても、まずは自分が住んで満足できる広さかどうかで判断してみてください」

・日当たりの良さ(最重要!)・駅徒歩5分・低層階

→希望は優先順位をよく考えて

小島さん
「もちろんすべての希望が叶うのがベストですが、予算もあるので、実際にいくつか絞り込んだマンションを見て、自分の中でどの希望が外せないものなのか、優先順位をよく考えてみましょう。
また、自分の努力で変えられないもの:日当たり・駅からの距離・生活環境・地盤・構造(耐震性、耐久性、遮音性)などを優先して検討し、設備・収納・内装・カラーなどについてはセレクトやオプションで対応もできます。最初から100%完璧を目指さないで、ご自分の希望を俯瞰して、折り合いを付けることも大切です。いずれにしても賃貸マンションより、分譲マンションのほうがグレードは上です。
なんと言っても一番は、ご自分の感性と決断です。
以前、親に言われて買ったファミリータイプのマンションがどうしても気に入らなくて後悔しているという女性から相談を受けたことがあります。せっかくマンションを購入しても、これではご本人が不幸せです。ご自分が、毎日、幸せな気持ちで充実した生活ができることが一番重要です」

一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%a2%a8%e6%99%af%e5%86%99%e7%9c%9f銀座、自由が丘、大阪に、誰でも無料で利用できるマンションライブラリーがあります。研究会が厳選したマンション情報の閲覧や、専門スタッフに個別の無料相談や質問(ライフスタイルプラニング)もできます。

小島ひろ美先生の「女性のためのかしこいマンション購入術講座」開催
一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会
小島ひろ美先生 プロフィール
(上記すべて外部リンク)

2016/11/09

↑ page top