使いやすく長持ちする家電に出会うには? 柳沢小実さんの家電選びのルール~後編~

キッチンの調理家電は、うちは少ないほうかなと思います。炊飯器やトースターは持っていなくて、外に出ているのはオーブンレンジだけ。それも棚の下段に置いているので存在感を消していて、家電が置いてあるという印象はほぼないでしょう。

これまでは、鋳物琺瑯鍋でごはんを炊いていました。このところ忙しさからかそれが少し億劫に感じるようになり、炊飯器とダブル使いもいいなぁと無印良品あたりの炊飯器をチェックしているところです。朝ごはんにお粥も食べたいため、ごはんとお粥の両方を美味しく炊けるものが理想的です。

トースターは置く場所がないという理由で持っていなくて、これまで平日はオーブンレンジ、週末は直火で焼いていました。でも、これだけ頻繁にトーストを焼くのならばもっと美味しく食べるためにトースターを持っていてもいいのではと、バルミューダのトースターを検討中です。置き場所問題が解決したらきっと買うでしょう。

このように、少しずつ食の嗜好やライフスタイルが変化していくにつれて、使いたい道具もじわじわと変化していくのですね。逆に、友人はお子さんが小学校に入学したのをきっかけに電子レンジを処分したそうで、どのタイミングで何を増やすか減らすかは本当に人それぞれだなと思います。何にせよ、家電は値も張りますし長く使うアイテムなので、10年付き合うつもりでかなり慎重に選んでいます。

私がよく使っている調理家電はヨーグルトメーカーやブレンダーでしょうか。

0506_4

タニカのヨーグルティアというヨーグルトメーカーは、市販のヨーグルトを種にして牛乳を足してヨーグルトを作れます。高機能ヨーグルトを作るのに重宝していて、味噌や甘酒も作れるそう。お子さんがいる友人も持っている人が多いですね。電子レンジで加熱除菌できて手軽なのと、洗いやすさも加点ポイント。温度調節や時間調節ができる機種を選ぶと使いやすいですよ。

0506_3

ブレンダーはどのくらい使うかわからなかったので、家電量販店で3900円のものを買いましたが、全くストレスなく快適に使えています。主に、野菜のポタージュを作るために手に入れたので、購入する際は洗いやすさや刃のつき方、素材などもチェックしました。調理家電はそれで何をするかが限定されるため、自分がどう使いたいかをイメージすると比較しやすくなります。

調理家電など、女性が使う家電は価格.comのようなサイトでは口コミは多くありません。その場合はアマゾンの口コミやランキングなども参考にしています。だいたいこの二つのサイトで使った人の意見を聞き、お店で実物を見て決定しています。

2016/05/30

プロフィール

柳沢 小実

1975年 東京都生まれ

日本大学芸術学部 写真学科卒業

エッセイスト、整理収納アドバイザー


暮らしにまつわる著書多数。ファッションと美味しいものが好きで、収納好きが高じて、整理収納アドバイザー1級の資格を取得。手間をかけずにすっきり見える収納法を日々研究中。


公式HP『ふらりふらり帖』


↑ page top