【2016年の風水】運を上げるラッキーカラーと開運アイテムは?

1202

2016年のラッキーカラーとラッキーな模様は?

東洋思想は、五行思想を基礎としています。五行思想とは、あらゆるものは木火土金水の5つの要素でできていて、その5つが影響し合って森羅万象を創造しているという中国の古代思想です。

五行とは

そして、時もこの五行で表されます。ある法則に従って、木火土金水の持ち回りになっており、2016年は「土」の気が司る年となります。

木火土金水の5つの気は、それぞれその気を表す色があります。「土」を表す色は黄色です。それから、「土」を表す形は正方形です。「土」の気は、土台という意味に通じるので、しっかりと支えるというイメージを正方形で表しています。

また、「地」を表すのが正方形だからということで、「土」を表す形も正方形になったとも考えられます。風水では、天は円形、地は正方形で表されます。

五行を象徴するエレメント

ちなみに、相撲の土俵は、正方形に土を盛って、その上に円を描いていますが、これは、天と地を表しています。力士がその土俵に上がることで天地人が揃います。相撲は神社で行われ、神に奉納する神事だったのです。

このように、黄色や正方形は「土」の気を象徴します。2016年は「土」の気が司る年なので、2016年のラッキーカラーは黄色です。

黄色やクリーム色がラッキーカラーですので、正方形を使った模様やチェック柄はラッキーな模様です。身の周りで使うものに、このカラーや模様を取り入れましょう。

例えば、2016年に手帳やお財布を買い換える方は、黄色いものか、格子縞やギンガムチェックや市松模様のものにするのはいかがでしょう? お財布の形については、風水では、折財布より長財布の方が金運の良いお財布と言われています。お札を曲げずにしまうことができるので、お金がゆったりと入るからという理由です。


今回は2016年のラッキーカラーや開運アイテムについてお話ししました。2016年のラッキーアイテムは黄色やクリーム色や正方形、チェック模様です。楽しみながら取り入れてみてください。

でも、一番大切なのは、2015年の邪気を新年に持ち越さないように、きちんと大掃除をして、新年を迎えることです。そうでないと運気が停滞してしまいます。前回の2016年の吉方位は南西というお話をしましたが、お宅の南西にあたる部屋は、特に念入りに掃除しましょう。大掃除のときは、窓を開けて新鮮な空気に入れ替えることも忘れずに。

2016年が読者の皆様にとって幸せな年になりますようお祈りしております。

2016年の吉方位について、詳しくはこちらをどうぞ。
【2016年の風水】吉方位を知って、幸せな一年にしましょう!

初詣に行く方はパワースポットのコラムもご参考にどうぞ。
風水とパワースポット~神社から良い気をいただく~
風水とパワースポット~諏訪大社から良い気をいただく~
風水とパワースポット~浅草寺(せんそうじ)から良い気をいただく~

2015/12/09

プロフィール

工藤 沙美

中国正統派風水の理論を、モダンインテリアで表現する英国式風水コンサルタント。心理学と子育ての経験を活かした親身なアドバイスや、英国公認インテリアデザイナーとして風水を取り入れたインテリアセンスが人気。講演会や執筆のほか、個人や企業の個別風水相談を中心に活動中。


工藤沙美先生のホームページ「風水インテリア」

工藤沙美先生のブログ「幸運指数UPの法則」


ブログ村「風水インテリア」ランキングに参加しています


↑ page top