これでもう悩まない!マンションで焼肉を楽しむための記事まとめ

image

焼肉が大好きだという方は多いと思いますが、自宅で焼肉を楽しもうとすると、煙や臭いが室内に充満してしまうという問題に頭を悩ませる方もいると思います。
今回は、マンションで焼肉をする際の「煙や臭い問題」を解決するための記事を紹介します!

マンションでの焼肉、果たして煙や臭いを抑えてスマートにできるのか!? ~やってみ隊が、あの手この手でチャレンジ~

世間一般で紹介されている焼肉の臭い対策を参考にしながら、やってみ隊が実際に試してみました。臭い対策で一番大事なのが、煙やオイルミストを除去すること。ネットで見つけた煙が少ない焼肉の道具の「伊賀焼グリル」「無煙炭火ロースター」を使うことに。

メインとなるお肉も、煙の出にくいお肉を選びます。脂身の多い肉ほど煙が出やすく、臭いも出やすい。そこで、脂身の少ない牛の赤身肉を焼いて、煙や臭いの違いを調べることにしました。用具以外の消臭対策もいろいろと紹介しています!

http://www.mlab.ne.jp/columns/report06_20150209/

マンションでの焼肉、果たして煙や臭いを抑えてスマートにできるのか!? ~やってみ隊が、あの手この手でチャレンジ~

こちらは「実焼&実食編」です。
新聞紙でソファを防御し、コンロの下に半紙を敷き、濡れタオルや酢水も用意して準備万端!まずは「伊賀焼グリル編」、そして「無煙炭火ロースター編」と続きます。両方とも、煙も少なく音も静かです!
その結果と詳しい感想も含めレポートしていますので、自宅焼肉を快適に楽しみたい方はぜひ参考にしてみてください。

http://www.mlab.ne.jp/columns/report06_20150209/2/

【番外編】防災食品・焼肉缶を食べてみた

焼肉つながりということで、番外編をご紹介。マンション・ラボの運営会社「つなぐネットコミュニケーションズ」の会社内で、備蓄用の食料として配られた「焼肉缶」。有事に備えて味見をしておこうということで、さっそくこの焼肉缶を食べてみました。
缶の中にはタレがしみ込んだツヤツヤのお肉が!食感も失われておらず、しっかりとした食べごたえなんです。もしもの時のために、ご自宅に備蓄してみてはいかがでしょうか。

http://www.mlab.ne.jp/blog/blog_20140723/


いかがでしょうか。
これまで、自宅で焼肉をやりたくても躊躇していたという方に、少しでも煙や臭い問題の解決のヒントになれば幸いです。素敵な焼肉ライフをお送りください!

2016/09/18

その他の連載

↑ page top